2018年01月11日

TOKYO DAYS PART-1 

人生の忙しさとこのブログの更新は反比例している

実は12月は例年による多忙だった

「忙しい」と「忙しいフリ」をするようなことではなく
東京に暮らしている娘が網膜剥離という診断を受け
緊急手術を東京で行ったからだ。

そんな状況を聞いて僕は23日から5日間仕事の休みをもらったのだが
22日に行う手術には親の同意書が必要ということで
21日から23日までは奥さんに東京に行ってもらい、
僕は23日から5日間東京に行くことにした。

奥さんが東京から帯広に帰ってきた飛行機で、
今度は僕がその飛行機に乗って帯広から東京へ行くという
普通じゃ信じられないスケジュール

しかも帯広空港の出口で余ったスイカのカードをもらい
すぐに搭乗手続きを済ませるという荒技も・・・w

そんなこんなんで年の迫った12月の23日から
5日間東京に行った


続きを読む
posted by kage_laidback at 19:31| 北海道 ☔| Comment(0) | nichijyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

【悲しい女性の物語】探偵はBARにいる3

この映画は悲しい女性の物語だ

探偵はBARにいる3をモーニングで見てきた。

1・2とテレビで見たのだが、やはり3はテレビまで待てなくて映画館で。

その前作2部作品とも悲しい女性が登場するのだが
今回も悲しい女性が登場する。

探偵(大泉様)はその女性を救おうと、ヤクザにからまれ、痛みつけられ
札幌の街を走り回るという設定は変わらないものの、その3作品にはどれにも
重みがある。

今回のあらすじは・・・シネマトゥデイより

ある日、高田(松田龍平)が探偵(大泉洋)に、行方不明になった大学生の麗子(前田敦子)の捜索話を持ってくる。調査を進めていくと、彼らはモデル事務所の美人オーナー・マリ(北川景子)にたどり着く。探偵と高田はミステリアスなマリに振り回されるうちに、やがて大きな事件に巻き込まれ……。

探偵はBARにいる3予告編









続きを読む
posted by kage_laidback at 10:18| 北海道 ☔| Comment(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

【 平和を僕らに 】12月8日といえば・・・・

毎年思うこと・・・・

それはもしジョン・レノンが生きていたら、
この世界はどんな世界になっていただろうか。
きっと中指をたてて「ファッキン!トランプ!!」ってしていたと思う

ジョン・レノンは「想像してごらん」って僕らに投げかけた問いには
答えられていないだろう

続きを読む
posted by kage_laidback at 21:48| 北海道 ☔| Comment(0) | THE BEATLES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

【 ようやく新作発売 】AS YOU WERE (LIAM GALLAGHER)

僕は彼の声が好きだ。

世界一仲の悪い兄弟といえば・・・

そうそれは元OASISのギャラガー兄弟であろう

ここ最近もノエルとリアムはツイッターでお互いを罵ってばかり
OASIS再結成か!?とも思われていたが、当の2人はそんな周りの声はおかまいなしに
お互いにジャブを繰り出している。

オアシス解散後は、ノエルはソロで、リアムはノエルが抜けたOASISで「Beady Eye」を
結成していた。

Beady Eyeは商業的にもうまくいかなかったようで、わずかアルバム2作で解散。
荒削りなアルバムで「おぉ!」と思った曲もあり僕的には残念だった。

そんなバンド解散から
ついに「リアム・ギャラガー」としてのソロアルバムが発売された

続きを読む
posted by kage_laidback at 20:30| 北海道 ☔| Comment(0) | Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

【恐怖は突然に!?】トレイルを歩いていたら・・・

今年もヒグマに襲われて人が亡くなったニュースが・・・




北海道では年に何回かヒグマに襲われて死亡するニュースが流れる。

特に狙われやすいのは山菜採り最中や釣りなどの夢中になっている時だ。

僕も過去に山を一人で歩いて時にはできたてほやほやのヒグマの糞を見つけて
その場をさっさと早歩きで立ち去った時がある。

でも突然トレイルでヒグマに会ったら・・・・
クマよけスプレーなんて持っていないし・・・

そんな恐怖の動画が・・・youtubeに




続きを読む
posted by kage_laidback at 10:25| 北海道 ☔| Comment(0) | nichijyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

【 山の小さな学校 】子供達の純粋な瞳に・・・・(ETVドキュメンタリー)

意志をもったまっすぐな瞳のアフガニスタンの子供たちの写真に
思わずテレビの画面から目を逸らしてしまった・・・

どこか心の奥底に眠る僕の邪な心を見透かされているようだったからだろうか・・・

その写真を撮影したのは長倉洋海さん

アフガニスタンで当時ソ連と戦闘をしていたリーダー・マスードど同行して
アフガニスタンを撮り続けた写真家である。

そのマスードもアメリカ同時多発テロ9・11の2日前に暗殺された。

マスードはアフガニスタン復興のためには教育が必要であると考え
過激派武装派勢力のタリバンの手の届かない奥深い山の中に小さな学校を築いた。

その小さな学校はマスードの仲間たちが守り続け、
写真家・長倉洋海氏がマスードの死後も小さな山の学校に支援援助を続けている。

そんなマスードとの出会い子供たちとの出会いとのドキュメンタリーが
NHKにて放送された。

続きを読む
posted by kage_laidback at 19:23| 北海道 ☔| Comment(0) | nichijyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

【アニポケ】「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」に泣かされた・・・

「うわぁ〜ん」
映画館全体に男の子の声を上げて泣く声が響き渡った・・・

なんとなく夏休みの映画館だなと自分が小さい頃見に行った
春休み恒例のドラえもんの映画を思い出した。

夏休みの子供達が上映が始まる前から目を輝させている。
そしてその映画館に僕と嫁とそして夏休み東京から帰って来た大学生の娘と高校生の妹
が並んでいた。(あまりにも不釣り合いな)
「普通そこは『銀魂』だろ!」と突っ込みどころ満載だが「ポケモン」を
見に行こうと言い出したのは娘たちだった。

小さい頃からポケモンを「ゲームとアニメと映画と指人形」で
慣れ親しんできた娘たちにとっては
「ポケモン」は絶対的なコンテンツなんだろうなと。

そして席に着くとやはり周りは小学生の子供達ばかり・・・・
ただ僕らの席の並びにはリア充と思われる大学生のカップル
「そこはお前らデートでポケモンか!?」とこれまた突っ込みどころ満載なのだが。

ポケモンの映画なんて本当に何年ぶりだろう・・・
娘たちの小学生の頃「マナフィ」や「ダークライ」「パルキア」あたりを一緒に見てきた。

まぁ「しゃぁない子供に付き合ってやるか!」みたいな感じで映画を見始めた。

続きを読む
posted by kage_laidback at 08:21| 北海道 ☔| Comment(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

【今がチャンス!?】Patagoniaでセール開催!

人生で何が楽しみか・・・
それは350mlのビールの缶を開けて飲み干す瞬間と
パタゴニアのセール

そのパタゴニアのセールが8月17日から開催された

patagonia

hero_banner_edgehill_f_0001_cc_WEB-jp.jpg

続きを読む
posted by kage_laidback at 18:56| 北海道 ☔| Comment(0) | Outdoor Wear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

【人の命と海の関係】パタゴニアが教えてくること・・・

命は潮の満ち引きに関係していると言われている

僕は島国日本に暮らしていて思うことがある・・・
それは「海」がなくては我々は生きてはいけないということ。

山があり、山に雨が降り、川になりそして海へと続く。
海は我々に雨をもたらし、そして森を作り、動植物を育て、そして我々を育てる
新しい命を育み、そして土に帰る。

そんな当たり前の「命の循環」

そんな命の循環をもたらすのが「母なる海」だと思っている。

「命の循環」のひとつでも狂えば我々の生活はどんどんと狂ってくる。

その事実はすでに起こっていて、ただ「見ないふり」をしている人が多いのだ。
我々の科学がもたらした、命の循環を脅かしている事実を・・・・



続きを読む
posted by kage_laidback at 17:43| 北海道 ☔| Comment(0) | nichijyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

【ジブリ再び!?】スタジオポノック「メアリと魔女の花」は第二のジブリになるのか!?

巨大な嵐の雲に突っ込んでいくシーン
動物たちが暴走するシーン
ホウキに黒猫と一緒にのって空を飛ぶ 

ジブリ作品で見たことがあるシーンがいっぱいだった。




ジブリスタジオ最後の作品「思い出のマーニー」から3年
その監督の作品が今回新たに「スタジオポノック」を立ち上げ
ジブリの制作部門が再結集した映画が今公開中の「メアリと魔女の花」

米林監督の「借りぐらしのアリエッティ」も「思い出のマーニー」も
世間一般的にはあまり評価の高くない映画だ。
それでも僕はこの2作品はとても好きな映画の一つ。

その理由を問われれば「世界観」としか言いようがないのだが
今回の映画にもイギリスの田園舞台の風景など、
出てくる風景や景色にノスタルジックな思いが湧き上がる。


続きを読む
posted by kage_laidback at 11:25| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする