2010年05月06日

和琴キャンプでサプライズ!

今年はじめてのキャンプは、やはり屈斜路湖和琴湖畔キャンプ場ではじまった。


そして僕もBLOGにて良い刺激を受けているあの人と会えた。

IMGP9810-1.jpg

続きを読む
posted by kage_laidback at 08:41| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

風になれ!〜マッシャー松原による犬ぞり講座

IMGP9678.jpg
一度チャレンジしてみたいものがあった。

それは「犬ぞりツアー」

特に犬ぞりで有名な方は南富良野町に住むOutrider松原秀尚氏で
この冬に何度もツアーに参加しようと企んではいた。

ただ時間がなかったり、予約が一杯だったりとその願いが叶わぬまま
この冬を終わろうとしていた・・・

松原さんは南富良野町でウッドカヌーを作ったり、パドルを製作している方である。

僕も一度彼に憧れて南富良野町へ移住をしようと本気で12年前に考えていてその実現一歩手前まではいったのだ。

そんな松原さんがなんと近所の民宿「万月堂」さんで犬ぞり体験会を開いてくれた。こんなチャンスは滅多にない!!

知床の付け根の森で犬ぞり体験

多分神様が僕の胸の中に溢れ出る思いを叶えてくれたのだろう。
「犬ぞりにのりたい」「犬たちに会いたい」「松原さんに会いたい」という思いが・・・

万月堂さんに予約の電話を入れ、土曜日に家族揃って犬たちに会いに行ってきた。続きを読む
posted by kage_laidback at 07:54| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

シリエトク

これは8月の終わりの出来事。

シリエトクに憧れて何度も足を運んでいる。
それはキムンカムイに出会えることを望んで・・・

車一杯にキャンプ道具を積んで、朝早くから朝食も食べずに出かけた。

羅臼で美味しいパンを買い、やはり羅臼ビジターセンターにある
シャチの骨格標本に挨拶をして知床峠を越えようと思った。

すると一人のオジサンがいそいそとビジターセンターに入って行った。
一瞬「あれ?何処かで見たことがある顔だ・・」と思った。

駐車場をみるとたくさんのシーカヤックを積んだワンボックス。
間違いないあの人だ!
思いっきり「新谷さんですか?」と声をかけた。
新谷さんは驚いた様子で、「はい」と答えてくれた。

本を読んでとても感化されたこと、いつかは知床エクスペディションに参加したいことなど、色々と話をした。

新谷さんは今年再び航海したアリューシャンの海より、
知床の海が厳しいと話していた。

いつも持ちあるいているトラベラーズノートにサインをもらった。

そのノートには「知床エクスペディションガイド 新谷暁生 声を掛けていただきありがとうございます」と書いてある。

がっちり握手をして写真を一緒に撮ってもらった。

素敵なサプライズな出来事に感謝しながら知床峠を通った。
続きを読む
posted by kage_laidback at 09:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

夏休みキャンプin然別湖

ようやく重い腰を上げての更新。
もう2ヶ月近くたとうとしているのに・・・

美瑛→南富良野のあと目指したのはやはりここ。「然別湖」
年に一度はテントを張りたくなる場所だ。

南富良野から狩勝峠を下りる途中に新得町を通らず然別湖まで
ショートカットできるみたいでその道を通る。

然別湖到着。

キャンプ場について見渡すとやはり空いている場所はいつもの場所だった。
そしていつもの場所にテントを張る。

R1062292.jpgR1062293.jpg

お昼はそうめん。バーナーで湯を沸かし作る。

R1062290.jpg
ここのキャンプ場に来て、「カヌー・温泉・星空をみる」というのは
我が家のもはや定番。

これ以上贅沢なキャンプを出来る場所といったら、
これまた定番の「和琴」しかないのかな・・・


続きを読む
posted by kage_laidback at 15:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

夏休みキャンプin白銀荘前キャンプ場

旭山動物園を堪能した後、10年ぶりに訪れたのが白銀荘前キャンプ場だ。

今日はここでテントを張る。

IMGP9052-00.jpg

すでにキャンプ場についた時は日が暮れはじめてはいたが、
10年前とちっとも変わっていない。
変わったと言えば、立地(トイレ・温泉近く)が良くて
キャンピングカーがたくさん集まっているということ。

そのかわりテントは数が少なく、程よく距離が保たれていた。
芝生も綺麗に保たれていた。

IMGP9055-00.jpg
R1062274-00.jpg

子供たちと一緒になって遊び、小腹が空くと途中に寄った留萌で買った、
ベコ餅を食べた。

R1062281-00.jpg

やはり十勝岳の眺めと、夕日はとても綺麗だった。
この風景に出会えただけでも来た価値のあるキャンプ場に思える。

IMGP9054-00.jpg
IMGP9058-00.jpg

宇宙色と某髭面バックパッカーがそう呼ぶ、
夕日が沈んだ後の空の色も見られた

なんでもないようないつものキャンプ生活だけど、
10数年ぶりに再び訪れたキャンプ場は、
何故か懐かしさとあの頃の思い出が次から次へと出て来て
ヨメと色々な思い出話に花が咲いたのは確かだ。

十勝岳の山の麓で、色々な思いを抱きながら
これまた温泉で体を温め、テントの中に入り
小さく絞ったラジオの音を子守唄に
早々と寝てしまった。続きを読む
posted by kage_laidback at 14:25| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

年に一度は旭山

夏休みに訪れる場所としてどうしても行きたくなるのは
旭川にある旭山動物園だ。

IMGP9032-2.jpg

7月は雨が多く肌寒い北海道も、8月に入った途端暑くなり
動物園巡りは最高の一日となった。

望遠レンズを手に入れたので、300mm以上で撮る動物たちも
どんな表情で撮れるかとても興味があったのも本音だ。

その動物たちの表情をいくつかアップしてみようと思う。

続きを読む
posted by kage_laidback at 18:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

紫の宝石を摘みに・・・

何度この場所を目指して涙を流したことか・・・

いつも僕らが訪れた時は閉園中で、柵の外でしか眺めることしか
出来なかった場所。

そしてその場所は僕の憧れる暮らしをしているあの方が作った庭園。

ようやく紫の宝石のような実を口一杯頬張ることが出来た。

続きを読む
posted by kage_laidback at 23:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

SHIRETOKO ONEDAY TRIP 2

羅臼だけ堪能しようと思ったが、ウトロ側にも行ってみたくなり
知床峠を越えてウトロを目指す。

知床峠は雨と濃霧で酷い状態。
頂上付近の気温は5度。
風も強いので体感温度的には1度近くであるだろう・・・

そんな峠を越えてやって来たのは、ウトロにあるネイチャーセンター

夏休みの特別企画として「ヒグマ」の話が聞けるのだ。

R1062187.jpg

R1062188.jpg

R1062190.jpg

興味深いヒグマの習性を聞くことが出来た。
知床にはどこでもヒグマに会う可能性があるのだという。
そんな話を聞いて何だかワクワクした。

続きを読む
posted by kage_laidback at 12:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

SHIRETOKO ONEDAY TRIP 1

羅臼に僕は引き寄せられる。

ごく普通の北海道の港町なのだが、2ヶ月に1度くらいは知床に行きたくなる。

それは何かを期待してなのかどうかは分からないが
7月のとある日に羅臼へ車を走らせていたのだ。

羅臼にルサに新しい施設が出来ていた。
そこは知床半島を一週するために様々な情報が展示してあった。

知床半島を一週するには徒歩かシーカヤックしかない。
その通るポイントや装備などについてこと細かく展示してあるのだ。

R1062180.jpgR1062179.jpgR1062177.jpg


この施設を十分に堪能した後は
そして僕らはアイドマリまで向かった。

続きを読む
posted by kage_laidback at 12:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

出勤前のトレッキング

どうしていつも仕事の日は晴れているのだろう・・・

僕の性格の悪さと仕事のタイミングの悪さはどうやら比例しているようだ。

そんな仕事のタイミングの悪さを吹き飛ばすために
仕事の出勤前にお手軽トレッキングへ出かけた。

R1062156.jpg続きを読む
posted by kage_laidback at 20:36| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

今年初キャンプ

GWは気温も高くキャンプ日和だったのかもしれない。
そんなGWは帰省したり、仕事があったりして
キャンプに出かけられずにいた。

実家からの帰り道、ほんのちょっと屈斜路湖和琴半島へ寄ってみた。

みやざき商店のおじさんや、和琴のキャンプ場のおばちゃんに挨拶をした。

テントもGWでいっぱいでいい天気でキャンプ日和でなんだか羨ましい感じだった。

そんな人のキャンプをしている姿を見ているとなんだかこっちまでうずうずしてきたので、GWが開けた土曜日にキャンプ道具を車に詰め込み出かけてしまった。

和琴のいつもの場所にテントを張る。タランボの木の横。

CA340522-0001001.JPG

天気が良くて暖かくて、半袖でも十分。
子供たちも短パン半袖、ぼくもパタロハを着る。

テントの場所を確保すると、「おかめ食堂」でお昼を食べる。
安くておまけに卵がついてくる。ついつい寄っちゃうラーメン屋。
CA340523-0001.JPG

キャンプサイトに戻ると子供たちは遊びに出かけた。
みやざき商店には、おじさんのお孫さんが遊びに来ていて
いつもキャンプに来た時には一緒になって遊んでもらっている。
お店の前は子供たちの遊び場所になってしまっている・・・

そのみやざき商店の横には水芭蕉が咲いていた。

R1061973-web.jpg
R1061974-web.jpg


続きを読む
posted by kage_laidback at 18:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

初滑り

R1061727.jpg

子供たちは冬休みまっただ中。
本当はこの冬休み&僕の休みの連休を利用して実家に帰省するつもりだったが、
昨年4月にしおねが骨折した際、足首に入れたワイヤーを外すため手術。

結局は散財帰省をたくらんでいたがお流れになってしまった。

今日も朝から町立病院へ行き診察。
お出かけが中々出来ずにいたのだ。

そしてしおねの診察が終わった後、どうしてもお出かけがしたくなり
標津にある金山スキー場へ行こうとなったのだ。
残念ながらしおねとママはロッジでお留守番だけど・・・

そしてもう一つ残念なことが・・・
そらの足がでかくなりすぎてスキー靴が入らないということ。

仕方がないのでママのスキー靴を履かせてみるとピッタリ!
ママのスキー板&靴で滑ることにしたのだった。

続きを読む
posted by kage_laidback at 17:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

羅臼へ

羅臼へ遊びに行った。

観光シーズンがすでに終了している、
羅臼はとても静かでとても海が綺麗だった。

中標津から羅臼に向かうには、いつも標津の町の中を通っていたのだが、
川北から薫別に抜けるルートが実は近いんではないかと思い、
新しいルート開拓のために走ってみた。

武佐岳には雪はまだつもっていないが、
根北峠へ向かう直線道路では、雪化粧した斜里岳と羅臼岳の
素晴らしい景色に出会うことができた。

R0011655.jpg続きを読む
posted by kage_laidback at 22:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

釧路川教習所

晩秋の釧路川。
今年多分最後になるであろう、川下りをいつもの源流部でしてきた。

川下りと言っても、R&Fさんのまめさんが僕の船に乗って教官を
してくれたのだった。

言わば僕にとって「釧路川教習所」だ。

今の時期の釧路川かなり水量が少なく、あちらこちらで倒木や枝がひょっこり顔を出している。

それをクリアしながら漕ぎ進むのはかなり大変だった。

それでも、教官のまめさんにカヌーの色々な漕ぎ方を教わったのだ。

鏡の間ではヒメマスや、僕のカヌーを先導するようにヤマセミも姿を見せる。

晩秋の釧路川は静かで本当にいい場所。

美留和橋まで2時間の川旅。あらためてプロのガイドの凄さを知る。

やはりカナディアンは楽しい。

ノンビリ景色を眺め、家族を乗せ漕ぎ進めるようになるようになるまで頑張るのだ。

本当は今回で川下りの下り納めとも考えていたのだけれど。
もしかしたら美登里橋あたりにコソ練に出かけるかも・・・

続きを読む
posted by kage_laidback at 20:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

低山ハイク

R0011607.jpg

山への憧れは失った訳ではない。

特に最近メタボな体には、低山な山の頂が僕にはピッタリだという気がしている。

日本100名山とか北海道100名山とかどうでもいいのだ。

そんな訳で前回の出張で買ったトレッキングシューズをこのまま眠らせておくにはもったいないと思い、近くの山の頂を目指すことにした。

はじめは「武佐岳」を視野に入れていたが、R&Fのまめさんのすすめもあり「西別岳」へのピークを目指したのだ。


続きを読む
posted by kage_laidback at 10:35| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

標津へ

R0011569.JPG

先月の話ではあるが・・・・

車で20分ほどの標津へ遊びに行った。

標津の街は鮭で有名だが、野付半島は僕ら家族のお気に入りの場所。
標津と呼ぶ方が良いのか別海と呼ぶ方が良いのか分からないが、
野付半島のネイチャーセンターへは何度も足を運んでいる。

ネイチャーセンターがあるだけで本当は「何もない場所」なんだけど・・・

946020517_216.jpg

ここから見る国後島の眺めは最高で、
日本でありながら日本でない場所。
そして近くて本当は遠い島なのだ。

天気が良く空気が住んでいると、国後の建物まで見られる。

続きを読む
posted by kage_laidback at 06:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

魔物の餌食!?(釧路川、日帰りダウンリバー)

秋が深まってきた北海道。

本当はキャンプに出かけたい気持ちがあるのだが、
札幌出張で金曜日の夜中に帰路についた僕は疲れと、
午前中の雨で気持ちはダウンしてしまっていた。

これはいかんと日曜日は釧路川へダウンリバー計画。

屈斜路湖に行くことにしたのだった。

続きを読む
posted by kage_laidback at 10:58| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

知床

R0011507-1.jpg

知床へ行って来た。
今年はクマの当たり年ということもあり、
もしかしたらそのヒグマに会えるかもしれないというほんの少しの期待を抱いて・・・

僕らが知床の野営場についたのは午後4時過ぎ。

いつもの場所にテントを建てる。いつものように鹿がうろちょろ。

R0011495.jpg

管理棟が立派になっていた。
9月15日に野営場が終了するということで、
多分その他の古い設備も改修されるのだろう。

テントを建てて風呂に入ると飯の時間がない。
というわけで今回は外飯ならぬ外食をしようという作戦だった。

あらかじめ下調べをして「潮風」というお食事処をリサーチ済み。
あの法螺吹き男爵さんが「行列ができたら困る店」にあげていた一つだ。

R0011511.jpgR0011512.jpg

もちろん野営場から徒歩圏内で、歩いて温泉に行き汗を流し、
歩いて店に行き美味しい生ビールをごくりと飲み干し、
美味い魚で腹一杯にしようと・・・まさに我ながら飲んだくれな作戦だった。

ただ「行列ができたら困る店」には残念ながら行列ができていたのだけど・・・・

テントサイトに戻ると突然の雷雨。
万が一のために建てていたKIVAシェルターが役に立つ。
怪しく光るカミナリの閃光と、雨音にテントの中で眠るしかなかった。

夜中雨が上がっていた。いつものようにムシャムシャと
鹿の草を食べる音。

突然テントの近くで鹿が泣きだし、ガシガシと何かがぶつかり合う音。

すぐにどんな状況か判断できた。喧嘩だ・・・しかも雄VS雄の!!

逃げる1頭、追う1頭。
その巨大なシルエットがテントの中から見え恐怖心が・・・・

初日から知床らしいとんでもない光景に出会ってしまった。


続きを読む
posted by kage_laidback at 10:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

阿寒へ(8/8〜8/9)

然別から次の宿泊地を決めないまま向かった。

途中本別の友人から「仕事を早めに切り上げた」とのメール。
彼とは2月の陸別以来だ。
彼に会いにとりあえず本別へ向かう。

途中にある「道の駅」士幌温泉にて道の駅マグネットをゲット。

そして本別へ。本別の駅前はひっそりとしていた。

彼はテラノの改造車で現れた。

そして彼の宝物を拝見。
宝物とはパリ・ダカールラリーに参戦していた頃の
ある人の年賀状を見せてもらった。

奥様の手作りのパンを頂いた。感謝感謝。

本別を後にした僕たちは、
結局足寄を抜け今日は阿寒で一泊することに決めた。

続きを読む
posted by kage_laidback at 18:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

河童になれたのか?

日曜日、近所のタワラマップ川にて
「河童まつり」なるものに参加した。

タワラマップ川は中標津の中心部を流れる小さな川だ。

その川にヤマベ(ヤマメ)を600匹放流して捕まえて
子供たちに遊んでもらおうという町内のシルバーセンターが
中心となったお祭りなのだ。

R0011423.JPGR0011426.JPG

続きを読む
posted by kage_laidback at 22:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。