2013年07月11日

川の上を歩く・・・カヌーで釧路川を散歩(塘路〜細岡)

決断に時間はかからなかった。
日曜日の代休だったので子供たちを学校へ送り出し、
「あまちゃん」を見て早速準備をはじめた。

あまりにも久しぶりすぎて、その行程はどうだったのかも思い出せずにいた。
あの時は子供たちも小さく家族4人で行った記憶があった。
今、暮している場所はその場所を少しだけ近くに感じられる場所だ。

そんな休日、久しぶりに釧路川を下ってみようと準備をはじめたのだった。
車を釧路川にそって標茶方面へ走らせる。

今回下る区間は塘路から細岡のカヌーポートまでアクセスが容易であること、
源流部と違って初心者でも沈する可能性が低いということもあってこの区間に決めた。

そして夏期間運行している「ノロッコ号」にも乗れるのだ。

まずは塘路へと車を走らせカヌーを出発地点へ
カヌーを下ろしていると吸血鬼昆虫が寄ってくる。
あっという間に数カ所さされた・・・・
(暑いと思って半ズボン&パタロハな恰好 (*´∀`) アハッ♪)



続きを読む
posted by kage_laidback at 11:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

初滑りはウナベツスキー場へ!

ようやく貰えた正月休み。
出かけたのはウナベツスキー場

流氷はまだ海を白く覆い尽くしていないが
子供たちと一緒に初滑りを楽しんできた。


BANrgeFCIAABLjy.jpg

続きを読む
posted by kage_laidback at 21:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

屈斜路湖 和琴半島一周カヌーツアー

屈斜路湖 和琴半島を一周してきた。

というのは、嫁が朝早くから「手話」の勉強のため釧路に出かけてしまったため
残された僕と娘2人は屈斜路湖に出かけることにしたのだ。

実は昨年から嫁が「めまい」を伴うある病気になってしまい、
その病気によって難聴を併発しているのだ。
そこで手話を習い少しでも難聴を克服しようとしている。
あまりにも嫁の調子が悪いので「めまい」「耳鳴り」が酷くなると家でふさぎ込んでいることが
多くなったのも事実である。

久しぶりに父と娘2人での屈斜路湖カヌー

穏やかな水面を漕ぎ出した。続きを読む
posted by kage_laidback at 18:37| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

CAMPING TRIP in Syumarinai 2012 おまけ

CAMPING TRIP in Syumarinai 2012 のおまけ映像

って大袈裟なものじゃなくて、動画をちょこちょこと貼付けて作った。

続きを読む
posted by kage_laidback at 09:06| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

CAMPING TRIP in Syumarinai 2012

今年はなかなかアナウンスがなかった。
昨年一昨年と続いたA&FとNORTHFACEの「TRUE CAMP」だ

今年は開催するのだろうか・・・そんな思いでいる時
今年はNORTHEFACE単独のキャンプイベント「CAMPING TRIP」として
開催されることになったのだ。

開催場所は朱鞠内湖

大物ゲストはあらわれないけれども、A&Fの牛田サンが
なんとダッチオーブン教室の講師ということになっていた。

キャンプイベントまで天気予報とのニラメッコ

雨の予報が晴れに!これも長女の「晴れ女パワー」のおかげ

久しぶりに家族揃ってのファミキャンが実現したのだ。
今年になってはじめて!!

いい天気だ〜久しぶりのキャンプ!


続きを読む
posted by kage_laidback at 22:42| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

SHIRETOKO ONEDAY TRIP!

最近は休みといっても天気が悪かったり寒かったり、
風邪引いたりとふんだりけったりな休日を過ごすことが多かった。

久しぶりに子供達と休みがあった。

家族4人で出かけるのは本当に久しぶりなのだ。
知床峠を越えてのONEDAY TRIPだ!

知床晴れているようです(^^)


出発していたときは曇りだったのに、羅臼へ向うと晴れて来て羅臼岳がキレイに見える。

羅臼の町を一気に通り抜けて知床峠のてっぺんを目指すのだ。続きを読む
posted by kage_laidback at 06:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

そろソロSOLO CAMP in Wakoto

数年前まではゴールデンウィークとなるとソワソワしはじめたもんだ。
寒かろうが何だろうが目指すは「屈斜路湖和琴半島」
アタリマエの例年行事のように通っていた。

今年のGWこそは休みが取れたので「和琴でキャンプ」と思っていたのだが
生憎の天気で断念・・・

結局は年を取るとともに「増える体脂肪」「増える体重」「減る脳細胞」「減る年収」で
「軟弱軟弱なんじゃく〜」なカラダになってしまったようだ。

それでも新しいアウトドアギアが発売されるたびワクワクしちゃったりするわけで
ムササビウィングが再発されると聞き、ワイルドワンで予約購入!
買っちゃったらやはり試したくなっちゃたりするので、天気が良くなったのを見計らって
やはりあの和琴半島でソロキャンプをしたのだ。

99fed1e2aa9811e181bd12313817987b_7.jpeg

続きを読む
posted by kage_laidback at 10:17| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

第18回 ニセコ雪崩ミーティング


12月24日にニセコ町で開かれた「ニセコ雪崩ミーティング」
昨年「第17回雪崩ミーティング」もUSTREAMで生中継されたが、
今回もUSTREAMでLIVE配信された。

残念ながら僕はLIVEで見られなかったが、早くもRECORDEDで見られるようになっていた。

昨年の前回のライブは1000回以上の視聴がされたらしい。
今回もニセコの各スキー場のオーナーとそしてニセコ雪崩調査所の所長新谷さんが中心となっての開催だ。

「ニセコルール」スキー場のコース外滑走を一部条件をつけて認めているルールである。

僕もこのニセコの雪崩について興味をもちはじめたのは新谷暁生の本を読んでからだろう。
はじめは知床でのシーカヤックに興味をもちはじめて読んだ本ではあったが
そのうちに新谷暁生の冒険家に憧れ、彼の営むペンションに憧れ、そして冬のニセコに憧れを持つようになったのだ。

そんな憧れで今年の2月に強行でニセコモイワを訪れその一部にほんのちょっとではあるが触れられた気がした。

新谷さんもスキーを履いてパトロールをしている姿も見られたし・・・
ぼくはヘタレなのでゲートをくぐって滑走することはなかったが、
今度こそはファットなスキーを買ってパウダーを楽しみたいという思いはある。

スキー場はスキー場の中を滑る楽しみもあるし・・・・

様々な意見もあって大変ためになるミーティングだったと思う。

今シーズンの冬もニセコに行きたいなと思っている。




posted by kage_laidback at 11:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

今シーズン初の鷲見

今シーズン早くも北の地からオオワシ・オジロワシが飛来してきている。

野付半島でのワシ見。

海に氷が張った時期にまた来よう。

IMGP4428s.jpg




続きを読む
posted by kage_laidback at 19:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

TRUE CAMP 2011 in Syumarinai

A&FとTHE NORTH FACEの共催のTRUE CAMP
一昨年昨年の2回は八雲で開催された。

今年は八雲ではなく朱鞠内湖で8月27日28日開催された。

今回のTRUE CAMPのゲストが長野修平さんということもあって
久しぶりのイベントキャンプに申し込むことにした。

朝4時に自宅を出発。眠い目をこすりながら進路を西へとる

95695259.v1314623116.jpg

幌加内を訪れるのはいつぶりだろうか・・・
確かhoshiさん家で冬の雪かきツアー&ワカサギツアー以来だろう。
ネットでは何度かやりとりをしているが、会うのは久しぶりである。
キャンプに行くついでにhoshi家にも顔を出すことにした。

hoshi家到着・・・大きくなったユウタ君が出てくる。
その後に少しスリムになったhoshiさん登場!色々と話をした。
1時時間ほどお邪魔をしたかな・・・・冬に雪かきツアーに来ることを約束してhoshi家を
後にする。

朱鞠内湖・・・・実は何度かきているがテントに泊まったことがない。
1度はバンガロー泊でカヌーを湖面に浮かべたがあまりにも強風で
正直言っていい思い出はなかったのだ。

今回はじめて朱鞠内でのテント泊。そして久しぶりのイベントキャンプだ。

第二キャンプサイトが貸し切りになっていた。続きを読む
posted by kage_laidback at 00:00| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

またまた屈斜路湖キャンプ

子供達の夏休みにあわせて3連休をもらっていた。
然別湖へキャンプに行くためだ。
やはり年に1度はあの湖畔で過ごしたくなる。

しかし嫁の体調が最近思わしくないく通院生活。
診察が終わってから1泊2日で出かけられるところと言えば
やはり屈斜路湖が最終選択肢として残る。

そういうわけで今月2度目の屈斜路湖和琴キャンプだ!

90731100.v1312434342.jpg

今回は2張のテントを張る。子供達用と僕ら夫婦用。
これまでに出番のなかったOGAWA シャンティーをたててみた。

そんなにキャンプ場内も混雑しておらず快適なキャンプだ。

最近和琴のキャンプの楽しみと言えば釣り。
なかなか釣れない魚を980円のルアー竿をふる。

90740620.v1312434333.jpg

これが釣れないんだけど無心になれる。
いつかは僕のような魚がいて騙されて食いつかないかな・・・なんて思うのだが
やはり魚の方が賢いのかもしれない。
続きを読む
posted by kage_laidback at 21:41| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

SHIRETOKO


羅臼の間欠泉が復活したという話を職場で聞いた。

何度か羅臼の間欠泉を見に出かけたが、白い湯気みたいなものは上がるものの
吹き上がる姿を見たことはなかった。

しばらく知床にも足を運んでいなかったし、子供達にもカムイワッカの湯の滝を
体験させてあげたいと思い初夏の知床を目指した。

はじめにネットの情報を調べそれによると羅臼の間欠泉復活は2年ぶりらしく
40分くらいの間隔で噴出をしているという。

道中は霧で視界が悪い。道東特有の霧に悩まされる。
「こりゃあんまり期待できんな・・・」なんて思い羅臼に入ると快晴!
北海道の初夏を満喫。

羅臼の間欠泉は羅臼ビジターセンターの裏側にある。

小さな小川が流れ川向こうに石で囲まれた噴出口がある。

子供達は噴出する間走り回って遊んでいる

IMGP3793.jpg

白い煙が出ている。いきなり「シュワー」と吹き上がる。
ドラゴン花火のように・・・

せっかく動画を撮ろうとカメラを準備していたのにいきなりカメラを回したので
「おぉ〜」と僕の声が大きく響いてぶれてしまい撮り直し。

音もなくいつ吹き上がるかわからない。

もう一度カメラを回しっぱなしで撮ることにした。

いつかな・・・いつかな・・・

キター!!!

IMGP3799.jpg

今回PENTAX K20Dに古い55ミリのレンズを付けて写してみたのだ。

もちろん動画でも撮影
「シュワー」と吹き上がる様子がご覧いただけると思う。



満足満足!!羅臼のビジターセンターへ向かう。

ビジターセンターの入り口で見たことがあるおじさんと出会った。
続きを読む
posted by kage_laidback at 00:00| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

2011 屈斜路湖 和琴半島 キャンプ


昨年は次女の足の手術があったりと「キャンプ」というものは
2回ほどしか出かけられなかった・・・

しかも僕の仕事が日曜日に休みがほとんどなく、
キャンプとはほど遠い生活を送っていた。

ようやく家族そろってのキャンプに出かけられた気がする。

出かけたのはやはり「屈斜路湖・和琴半島」
ぼくのホームグラウンドである。
(ホームグラウンドといっても最近ほとんどここしか行っていないw)

R1063257.jpg続きを読む
ラベル:和琴半島 CAMP
posted by kage_laidback at 07:28| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

サクラの滝

北海道東部清里町の外れにあるまち「緑」という地区にその滝はある。

滝の高さは3メートルほどで、グーグルマップでも
その滝の姿が確認できるほどの滝。

滝はいつの日からか「サクラの滝」と名付けられた。

「サクラ」というと「桜」を思い出すかもしれないが
実はこの「サクラ」は「サクラマス」のサクラなのだ。

6月中旬ころから海に降りたヤマメが名前を変えて帰ってくる。
それがサクラマスだ。もちろんサケのように産卵時期を迎え
ふるさとへ帰ってくる。

その途中にこの滝がある。

このサクラマスの滝登りが見られるのがサクラの滝なのだ。
続きを読む
posted by kage_laidback at 06:11| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

カムイワッカへ行ってきた!

今年は気温が低いせいなのか、
知床峠の夜間通行止期間が長かったように思える。

なかなか今年は知床まで足を伸ばせないでいた。

タイミングとでもいうのであろうか・・・

それでも春頃から今までずっと夏期もシャトルバスでしか行けなかった
カムイワッカ湯の滝への道が6月から一般の自動車でも通行可能となったのだ。

ただし、8月期の一部期間と9月期の一部期間は通行止めとなり
シャトルバスでしか行けない期間もあるのだが・・・

そんなわけで日帰りで知床峠を超えてカムイワッカ湯の滝まで行ってみることにしたのだ。

R1063233.jpg

まずはズデーンとそびえる羅臼岳。
知床峠頂上は観光シーズンよりはやく訪れる人もまばら・・・
6月上旬だが肌寒い。

知床峠を越えると知床五湖方面へ車を走らせると、エゾシカがわんさか道ばたにいる。
エゾシカが何度も道路に出てきてヒヤヒヤな思いをして車を走らせた。
続きを読む
posted by kage_laidback at 14:49| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

SNOWBUM @ niseko 2011 (Part3)

IMGP0452.jpg

青と白い世界が頭から離れられない・・・・

最高だぁ〜! @hobojun さんとのスノーセッション!!天気も良くてここは天国じゃないのか!!と…(twitterより)

twitterにてニセコで車中泊をしていることは知っていた。
愛犬ラナを連れ、パウダーを求めて、ホーボージュンさんがニセコに滞在していることを。

僕自身は「会えたらいいなぁ〜」くらいに思えていたし、モイワの駐車場で路上生活をしているとはいえ、HOBOの名の通りあちらこちらに出かけていると思っていたからだ・・・


続きを読む
posted by kage_laidback at 06:00| 北海道 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

SNOWBUM @ niseko 2011 (Part2)

R1063089.jpg

『ここは天国じゃないのか?国境を越えて人が集まり年上年下関係なく酒を飲んでみんなニコニコ話をしてる。そして皆シンヤという冒険家に会う為にやって来る。
彼は間違いなく心に残る冒険家だ!』(twitterより)


続きを読む
posted by kage_laidback at 06:00| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

SNOWBUM @ niseko 2011 (Part1)

IMGP3123-1.jpg

『本当に旅に出たいのなら鳥のひなの様に硬い殻をクチバシで突いて破るしかない。
外に出る勇気を持って・・・・

遠い知らない異国の地を知りたいなら、シーカヤックで海に漕ぎ出すしかない。
小舟でも大海に出る勇気を持って・・・

ホンのちょっとの冒険心と好奇心を持てば世界は変わる。
必ず羅針盤はそこを指し示す。僕はそう思う』

これは僕がこれから書くとある宿に泊まっていたときにTwitterにて吐き出した言葉・・・

小さな短期間の旅ではあったが夢のような出来事


続きを読む
posted by kage_laidback at 17:34| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

和琴キャンプでサプライズ2

次女が入院をして1ヶ月あまり・・・
北海道の小学生の短い夏休みもおわり、結局、今はヨメ&しおねと僕&そらの
4人がそれぞれのバラバラの生活を送っている。

毎年夏ならば「キャンプ」に行くのだが、今年はキャンプの「キ」の字も出てこない夏を
過ごしていた。

ちょうど2日間休みがあったので、そらの帰りを待ってキャンプに出かけたのだ。

でも今回はちと趣を変えて「バックパッキングに近い形でキャンプをしよう」と企んだ。

でバックパッキング

46646245.v1282360345.jpg

娘と僕の2人分の装備をもって出かけることにした。

「何を持っていかないか・・・・」

とても悩んだ・・・続きを読む
posted by kage_laidback at 23:14| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

知床ーSHIRETOKO

今年の初め、暴風雪警報が出ている中出かけた知床。
http://laid-back.seesaa.net/article/140764944.html

その時は知床の宿を堪能した。

そして冬が終わり知床峠も開通。
夏の気配が漂いはじめた知床にドライブに出かけた。

R1062750.jpg

続きを読む
posted by kage_laidback at 09:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。