2017年07月23日

【ジブリ再び!?】スタジオポノック「メアリと魔女の花」は第二のジブリになるのか!?

巨大な嵐の雲に突っ込んでいくシーン
動物たちが暴走するシーン
ホウキに黒猫と一緒にのって空を飛ぶ 

ジブリ作品で見たことがあるシーンがいっぱいだった。




ジブリスタジオ最後の作品「思い出のマーニー」から3年
その監督の作品が今回新たに「スタジオポノック」を立ち上げ
ジブリの制作部門が再結集した映画が今公開中の「メアリと魔女の花」

米林監督の「借りぐらしのアリエッティ」も「思い出のマーニー」も
世間一般的にはあまり評価の高くない映画だ。
それでも僕はこの2作品はとても好きな映画の一つ。

その理由を問われれば「世界観」としか言いようがないのだが
今回の映画にもイギリスの田園舞台の風景など、
出てくる風景や景色にノスタルジックな思いが湧き上がる。


続きを読む
posted by kage_laidback at 11:25| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

【 非日常が日常へ 】この作品をみて溺れてみろ!(この世界の片隅に)

​ようやく帯広で上映された「この世界の片隅でに」

帯広で上映されるだけでも
ありがたいと思わなければならないのか。

この映画を見た方が良いというその噂はSNSを通じて知っていた。
何よりこの映画がクラウドファンディングによって作られた映画だということ。

アニメなんて見ないだろうと思っていた
某ヒゲのバックパッカーさんがtwitterで「いい!」と
騒いでいたのは知っていたので「どんだけいいんだろう・・・?」
という興味があった




しまいにゃ単行本も買ってるし・・・




声優が「のん」(旧能年ちゃん)で大丈夫かな?と思ったが
「百聞は一見にしかず」ということで見に行って来たのだ。






続きを読む
posted by kage_laidback at 19:34| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

映画ANNIE(アニー)は楽曲が素晴らしい映画だった

日本でもミュージカルで有名な「アニー」
そしてあの「TOMORROW」という曲。

そんなミュージカル「アニー」がミュージカル映画「アニー」となって
1月24日に公開された。

なぜ急に映画を観に行くことになったのかというと
イオンシネマで「6回見ると1回タダ」というチケットが1月末で
有効期間が過ぎてしまうからだ。
で、何を見ようか迷ったあげく字幕で嫁も楽しめるこの映画にしたのだ。

ミュージカルのアニーというと赤い髪でもじゃもじゃのわんこが出てきて・・・
ということくらいでストーリーなんて本当は知らなかったが、
この新しいアニーはミュージカル映画ではあるが、
それなりにベタなストーリーだったりもするけど楽しむことができた。

映画の途中で何気ないリズムから始まる音楽
その音楽が素晴らしくどんどん吸い込まれていく

続きを読む
posted by kage_laidback at 18:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

涙なしでは見られない・・・ロビンウィリアムズへのトリビュート動画




"Please, don't worry so much. Because in the end, none of us have very long on this Earth. Life is fleeting. And if you're ever distressed, cast your eyes to the summer sky when the stars are strung across the velvety night. And when a shooting star streaks through the blackness, turning night into day... make a wish and think of me. Make your life spectacular. I know I did."

続きを読む
posted by kage_laidback at 07:24| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

R.I.P. Robin Williams

彼の笑顔が好きだった。

小さい頃から背が小さくいじめられ子だったとなにかの本で読んだ記憶がある

彼の代表作は「いまを生きる」「グッド・ウィル・ハンティング」なんだろうけれども
僕は「レナードの朝」(原題:Awakenings)が好きだった。
映画館まで足を運んで見に行った。(どこかにパンフレットが眠っているはずだ)

実在の医者を演じていたのだが、その相手役は名優ロバート・デニーロ
ロバートデニーロの患者役の演技はもちろん見事なのだが
その患者を奇跡への目覚めへと導くロビン・ウィリアムズの演技が好きだった。

その後は何度かロビン・ウィリアムズの名前を見るたびに映画を見まくった。
FOOKも見に行ったなぁ〜

そんな彼が旅立ってしまった・・・しかも突然に・・・・




続きを読む
posted by kage_laidback at 09:08| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

「思い出のマーニー」はジブリらしいファンタジーな作品

「思い出のマーニー」北海道が舞台のジブリ作品

監督が「アリエッティ」の米林監督で、
原作がイギリスの児童文学作品。

ジブリのアニメってそういえば今まで映画館で見たことがなかった。
いつもはテレビばかり・・・
そう「ナウシカ」も何度も見た。
(探したらジブリのDVD何作品もあった!)

今回のこの「思い出のマーニー」先入観なしで見に行った。

IMG_3345.jpg





続きを読む
posted by kage_laidback at 12:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

RPG要素が満載の映画〜オール・ユー・ニード・イズ・キル

無数な敵・巨大なボスをやっつけるためにレベルをあげるRPG。
このオール・ユー・ニード・イズ・キルはそんなRPG要素が満載の映画だった。

IMG_3277.jpg

夜から雨が降る天気。せっかくの休みもアウトドアに出かけられない。
気晴らしに映画でも見に行こうと思って見たのがこの映画だった。



続きを読む
posted by kage_laidback at 15:44| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

大人が見るディズニーの物語

「メリーポピンズ」名前を聞いたことがあっても実際には見たことがない
ディズニー作品といってもこのミュージカルな映画には多分興味がなかったからであろう。

そんなメリーポピンズの誕生秘話の物語の映画を見に行った

「ウォルト・ディズニーの約束」



邦題はこれなのだが原題は「Saving Mr.BANKS」
原題がしっくりとくる映画だった
確かにウォルトディズニーは出て来るが、実はこのメリーポピンズの原作者トラヴァースの物語

彼女が幼い頃から抱える心の闇とはなんなのか・・・
映画化に反対する理由とは、そしてなぜあんなにも頑に作品作りに拘るのか・・・

トムハンクスがウォルトディズニーそっくりでこれも親しみが持てた

それからウォルトディズニーが自分の幼き日の話をトラヴァースにするのだが、
まるで自分と同じ境遇で思い出してしまった。朝早い雪深い日のあの幼き日の苦労を・・・・

それにしても幼きトラヴァースが可愛かったな

ちょっと切ない大人のディズニー映画だ

トムハンクスが出演している作品には「ハズレ」が少ないな
この前見に行った「キャプテン・フィリップス」も良かったし・・・

最近はヒューマンドラマがお気に入り。
今度は何を見に行こう・・・・





posted by kage_laidback at 12:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

一足お先に「許されざる者」

たまたまイオンで「許されざる者」の試写会が当たったので見に行ってきた

707_n.jpg

「許されざる者」はクリントイースドウッド主演監督のリメイク
主役は今やハリウッドスターの渡辺謙。しかもALL北海道ロケ。

上川町にセットを作り撮影していた。
上川町だけではない。知床の山々や阿寒の森、根室など北海道の広大な自然も見所なのだ


続きを読む
posted by kage_laidback at 07:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする