2013年10月02日

沈む太陽、沈まぬ僕の思い

港町に暮す。
港町に暮すのはこれで2回目だ。はじめは根室。
そして今は釧路。どちらも道東の街ではあるが歴史深い港町だ

だからこそ休日に自転車に乗って町中を走ると
古いレンガ倉庫や歴史ある建造物に出会える

海より山だぜ!なんて思っていたが、これがどうしてか港町もなかなか美しいのである

その港町が美しく見えるのはやはり夕焼けの風景なのだろう

太陽に照らされ浮かび上がる漁船のシルエット
赤く照らされる町並み
カモメの声

その一つ一つが日没の間にドラマとして夕焼けの空のステージを飾る

続きを読む
posted by kage_laidback at 23:17| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | sunset | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

どうやら夕焼け空にはまってしまったみたいだ

「空を長く見つめる」なんていつぶりだろう

小学生の頃は虫に悩まされながらも、
夜空を見上げ人工衛星の通る軌跡を追っていた

高校の頃は、高台にある高校だったので藻岩山に沈む夕日を見ながら
真っ赤に染まる教室で学祭で好きだった女の子と二人きりになって
ドキドキして「夕日が奇麗だね」なんて話をしたり・・・

夕焼けを見ていると何だか色々なことが思いだす。

今日は最高の夕焼けが見られそうと思って
釧路港の北埠頭に出かけた。

そしたら雲と夕焼け空がめちゃくちゃいい雰囲気になった

EOS40Dというちょっと前の一眼デジカメなのに出来上がった画像を見て
これ本当に日本なのか?と思えるほどの夕景

Untitled

この景色に出会えたことに感謝するのだ。

空の状況は決して同じものはない

「一期一会」という言葉があるがまさに夕空との出会いは一期一会になりそうだ。

posted by kage_laidback at 20:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | sunset | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

世界三大夕日ってどこだか知っているかい?

「世界三大夕日のまち」って知っているかい?

インドネシア・バリ、 フィリピン・マニラ、そして日本・釧路。
この3都市が美しい夕日がみられる世界ベスト3 だという

特に幣舞橋からの夕日は奇麗だというのだ。

そこでその「世界三大夕日」の一つを堪能しに日没の時間を調べて行ってきた。

続きを読む
posted by kage_laidback at 20:31| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | sunset | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする