2008年01月31日

極寒キャンプのためのウェアーたち

先日はギアを紹介した。
あのギアたちではとてもバックパッキングとは呼べないので
ガス系のギアを削ることにした。

さて問題はウェアーだ・・・・wear01.JPGwear02.JPG

僕の場合幼少の頃、新聞配達をしていた。
特に雪の降り積もった朝は辛く、雪が長靴の中へ入り、その雪がとけ、足が濡れて、足が冷たくなり、何度も泣いたことがある。
その嫌な辛い思いは消えることなく、頭のメモリーに永久保存されているのだ。

今回の極寒キャンプでのウェアーを考えた時に、やはり手・足・耳を一番重要と考え、基本通りにレイヤリングでいくつもりなのだ。

■ジャケット mont-bell
■ダウンジャケット MOUNTAINEQUIPMENT POWDER DUVET200
■フリース Patagonia シンチラフリース
■インナーウェアー mont-bell ジオライン
■Tシャツ Phenix Vネック

■ブーツ カリブソレル
■靴下 mont-bell トレッキングソックス&メリノウールソックス
■アンダーウェアー mont-bell メリノ?
■パンツ Patagonia gi
■スノーパンツ Colombia

■グローブ スキーグローブ&伸びる手袋2枚
■キャプ patagonia ニットキャップ

でいくつもりなのだが、アンダーウェアーとグルーブに不安を
感じている。
特に動き回り、汗をかくわけではなので、透過性よりも
防風性や保温性を重視したい。

「手・足・耳」の保温を一番にと思っても
なかなかいいギアに巡り会えないのだが・・・

本当にこれで大丈夫だろうか・・・?
とにかく不安なのは確かなのだ。


posted by kage_laidback at 06:17| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Outdoor Wear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらあら、バックパッキングという意識がまったくありませんでした。

単なるおっさんが騒ぐ会だと思ってましたので荷物は多いですな
Posted by 文明堂チョコラーテ at 2008年01月31日 08:26
■文明堂チョコラーテさん

う〜ん本当は夏のキャンプ道具一式で参加しようと
考えていたのですが・・・
重すぎるので・・・

あの方から例のブツは到着するのでしょうか・・・?
それとも本当に現地支給ってことも!?

ワクワク楽しみです。
Posted by kage at 2008年01月31日 08:37
実は今年、夕張のアウトドア通販の「快速旅団」からコンパクト組み立て式薪ストーブと参天テントを購入しました。暖まり用として貸し出しますよ!でもそれじゃ耐寒キャンプにならないもんな〜。人事ながら緊張・心配・楽しんでおります。
Posted by いち at 2008年01月31日 19:46
■いちさん

出張で札幌へ行ってました!
なんだかんだ言って散財出張となりました(笑)

「快速旅団」のフルセットいい!!
欲しいですよ〜

さて明日は早起きして準備します。
Posted by kage at 2008年02月01日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック