2019年02月19日

【やめるやめる詐欺】Eric Clapton2019武道館ライブ決定!

(ツアー引退宣言!?)

2001年に行われたワールド・ツアー"Reptile World Tour"
でクラプトンは"大規模なワールド・ツアーはこれを最後に行わない。"と宣言!

「これを最後に行わない」が一人歩きして「クラプトン引退!?」なんて言う言葉が
一人歩きして満員の札幌ドームで聞いた「Over the Rainbow」が
「最初で最後の生クラプトンか・・・」なんて感慨深く思ったものである。

それから僕は彼を札幌ドーム・きたえーる・武道館と何度か目にしてきた。
結局は「大規模なワールドツアーは」ということであったみたい

その後「70歳になったらツアーをやめる」とか発表があって結局はまた「引退か!?」なんてw
彼にしてみれば「各地を演奏して周るツアーはやらないけど、ライブは辞めると言ってないぜ」
ということらしい・・・まぁなんだかなぁという話でw





(それは突然の発表!)

そんな74歳になろうとしている武道館LIVEが2019年4月13日から5公演決定した。

通算22回目となる来日公演

長年クラプトンを聴いてきたファンとしては嬉し限りだが
DEREK&DOMINOS BLIND FAITH CREAMと長年のクラプトンの過去を
自分自身が思い懐かしむようににライブが行われてきた時期があっただけに
「もう良いんじゃねぇ」というのが正直言った感想である。

ライブをやるのなら小さなライブハウスでブルースを演奏してくれた方が
「ブルースマンらしい」と思う。

どうしても「金がなくなったし、大好きな日本で金儲け」という
構図がプロモーター含めて見え見えなんだなぁw

でも本当に74歳という年齢を考えると

「本当にこれが彼の最後の武道館なんじゃない?」なんて思ってしまう。

僕としては円熟味を増したクラプトンを見るよりは、
「RAINBOW CONCERT」のあの危なげなギターや
そして薬が抜けないままステージたち「Concert for Bangladesh」の
「While My Guitar Gently Weeps」で見せた
ヘナヘナのギターのどこか怪しげなクラプトンが好きだ。





(気になるのは・・・)

今、僕が気になるのはクラプトンの成功と堕落が秘蔵フイルムで描かれている
ドキュメンタリー映画「エリック・クラプトン -12小節の人生-」

アメリカなどではすでにBlu-rayで発売されているようだが、
やはり日本語字幕が製品までは待ちたい気がする

すでにドキュメンタリー映画のサントラは発売中なのでそちらを楽しむことにしている。

(結局のところ)

今回の22回目の武道館。僕としてはまだ悩んでいる。
「悩む」理由というのがそれは転勤があるかもしれないからだ。

なければ飛行機&チケットをとって最終日に行きたいのだが・・・

最後に武道館でクラプトンを見るのも悪くはないと思っている。




posted by kage_laidback at 07:51| 北海道 ☔| Comment(2) | Eric Clapton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
近頃はSNSとやらに食傷気味で、ネット上ではなりを潜めていますが、久しぶりにコメントを。

最近のクラプトン、いくつかライブ映像を見ましたが、弾けてない気がするんですよね。
年齢のせいといってしまえばそれまでですが、彼の敬愛するブルースマンたちのような円熟味も、ぼくにはあまり感じられないなあ。体調もあまり良くなさそうだし、セットリストにも新鮮味がないような。
一連の過去の総決算ライブを花道に、フェードアウトという選択もあったろうに。
まあ、ステージに立つ姿を見られるだけで「ありがたい」という気もするけど。

ちなみに、ぼくが最後にクラプトンを見たのは「ジャーニーマン」のツアーの時だから、もう30年近くも前。そりゃあ、歳も取るわけだ。

ついでに近況ですが、数年前より再びバイクに乗り始め、年に数回キャンプツーリングをするようになりました。
アウトドア方面からは、しばらく遠ざかっていましたが、道具の選択を含めて、やっぱり野外遊びは面白いですね。
最近のお気に入りはミステリーランチのバックとヘリノックスのチェアです。
Posted by woodstock69 at 2019年02月23日 09:51
>woodstock69様
お久し振りです!

クラプトンは昨年にクリスマスアルバムを発売したりと
最近は頭の中に「?」マークがでるほどの活躍ぶりですよねw

結局は今回の来日も子供たちの生活費をおじいちゃんが頑張らなきゃという事なんでしょうね。

野外生活活動も長女・二女の進学やらと普通のおっさん同様にここ数年は追われていてキャンプがいけてないです。

それでもやはりアウトドアギアが気になり、近所のブックオフへ出掛けては若者向けの「GO OUT」など読んでおります。

すでに50を目前に控え、娘達が独立したらまた徐徐にキャンプにでかけようかなと・・・
Posted by kage_laidback at 2019年03月04日 07:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]