2016年03月09日

【 忘れかけてた思い 】クマと旅をする 前 川 貴 行


前川貴行氏の写真が好きだ。

彼の写真を見たのは「動物を撮る〜写真の学校」という本で
彼の撮影する熊の姿に感動を覚えた。

彼の本に出会ったからこそ釧路市動物園でシロクマの撮影にはまったと言ってもいい

それからアラスカの熊を撮影したり「bear World」という写真集を買い
いつかはカナダで彼のような写真を撮影したいと思った。
そんな彼が「情熱大陸」に出演した番組は何度も見ている。

彼の新作が出ると彼のフェイスブックで知ってようやく購入した。
「クマと旅をする」

image1 (4).JPG

彼らしい本のタイトルだと思った。

アラスカの熊の姿にホッキョクグマの姿
素晴らしい写真と、彼の熊に対する思いの詰まった文章

写真家になろうと決意した話や、チャーチルでのホッキョクグマとの出会い、
クマに対する畏敬の思い。

「行ってみれば何とかなる」という行動力は見習いたい。

やはり行動力&決断力は自分の夢を追いかけるには必要な力なのかもしれない。

クマを追い続け彼らとともに旅をしているのだ。
あっという間に読めてしまう本。

小さい本ではあるがクマ好きの僕にとっては最高の1冊だ

やはり我が家にはクマ関連の写真の本が多い。
それは彼らに対する憧れであり、そしてまた会いたいという恋人のような存在だからなのだろう。
多分彼もそう感じてクマを撮影しているに違いないと勝手に思っているのだ。

クマと旅をする

クマを追いかけ僕も何度も知床へ通った。
僕の心はいつもそちらを向いていたはずなのに・・・

少しばかりその場所が遠くなって、その気持ちが薄らいできてしまったのだろうか。

僕の信念は?僕の想いは?僕の夢は?

いつの間にかその気持ちを忘れてしまったようだ。
この本を読んで少しだけ思い出した。

僕もいつかはそんな旅に出かけることを夢見ていたということを・・・

クマと旅をする [ 前川貴行 ]

クマと旅をする [ 前川貴行 ]
価格:2,592円(税込、送料込)







posted by kage_laidback at 19:04| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。