2016年03月01日

【 繫がる 】釧路が近くなる!道東道阿寒延伸

3月にはいよいよ新幹線が函館までやってくる。
僕の子供の頃から思えばそれは夢のような話なのは間違いなのだが
僕の今の関心ごとは「道東道延伸」なのだ。

ここ数年北海道道東がどんどん近くなっている。
昨年3月には白糠ICができた。
実際のところ白糠の町まで出るのにかなりの距離があり
帯広からでは何度か走ってみたが正直言って一般道を走るのとそんなに変わらなかった。

その道東道が今月3月12日についに阿寒町(阿寒IC)まで開通されるのだ

dtdposuta-kangai3.jpg

ポスターでも書いてあるが「釧路急接近」なのだ。

なぜこんなに僕が阿寒町開通を喜んでいるのかというと
「釧路市動物園が近くなる」ということ。
そして弟子屈町も近く早く行けるんじゃないかということだ。

000083676.jpg

池田から高速道路を使っても620円。
阿寒町延伸でその価値は僕には十分に感じられる。

ここまでアクセスが良くなったのだから、
あとは観光客をどう呼び込むかということなんだろうな。
ハード面は充実しつつある。次はソフトの面だ。

いままでちょっと札幌からは遠くて敬遠していた釧路・根室方面。
やはり長年道東地区に暮らしていると、その魅力をもっと感じてほしと願うのだ。

開通が楽しみ。春が楽しみ。

「シロクマ・ミルク」にもぜひ会いに行って欲しい。





posted by kage_laidback at 19:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | nichijyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック