2016年02月28日

【 SKI GEAR 】アタマを守れ!ヘルメットオジサン! 【 K2 PHAMGIC 】

僕が小学生の頃は、
スキー場でヘルメットを被ってスキーをしている人なんていなかった。

多分オリンピックの大回転競技などで競っているプロの人ばかり・・・

ここ数年人々の安全意識が高くなったのか
ゲレンデでもヘルメットを被りアタマを保護している人を多く見かけるようになった。

数年前訪れたニセコでも外人さんのヘルメット着用率は高く
バックカントリーへの意識への向上が、我々にも「アタマをマモル」ということに
敏感になってきたのだろう。



数年前からヘルメットを購入しようと思っていた
スポーツショップで見かける「GIRO」にしようかどうか悩んでいたが、
アルペンで陳列されていたK2 PHAMGICを購入した。




購入したヘルメットにPatagoniaのステッカーでチューン!COOLだと思わない?

本当はヘルメットインナーを買えば良いのだが(ヘルメットの中の匂いを防ぐため)
パタゴニアのビーニーを着用してヘルメットインナーの代わりにする。

耳当てもあり後頭部にサイズ調整できるダイヤルもあるのである程度の大きさのヘルメットを
買えば微調整はきく。

ただしヘルメットの購入は実際に被って自分のサイズを確かめるべきだろう。
実際にスキーで滑走していて脱げてしまったりしては元も子もないのだ。

ヘルメットはおしゃれではなく「万が一」のためのものだ。
かなりスピードの出る場合もあるし、コントロールを失う場合もある。
実際にスキー場でも立木に衝突したりする事故も増えている。

自分のお気に入りのヘルメットを見つけてステッカーでチューンしてみよう



本当は欲しい「GIRO」











posted by kage_laidback at 19:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Outdoor Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。