2016年01月07日

【 b*p 】6年ぶりに復活! Be-Pal増刊 【 ビーパル 】

いつものビーパルとは違う切り口の紙面
どちらかというと「旅」に焦点をあてた紙面づくりの雑誌だった。
いつの間にか発売されなくなりその名前も忘れかけられていた

そんな雑誌がつい最近また復刊された。

image1 (1).JPG



復刊第一号の特集は「ゴハン」にこだわった特集。

「旅すること」=「食べること」であり
ナチュラルなものにこだわったお店を紹介している。

image2 (1).JPG

次の特集が「次の10年を作る道具たち」
10年作ってきた道具から、これから10年先を作っていく道具たちの紹介

10年以上使い続けられた道具たちはどれも眩しい光を放っている。
使い続けられた時間が道具たちから滲みでてくるのは間違いない。
風貌というかオーラなのか・・・
こんな使い続けられた道具たちを見るのが好きなのだ。

僕もやはりいまだにテント「シェラデザイン・ルックアウト」は10年選手で
お気に入りのテントの一つで絶対に手放すことができない。

それからこの文章を書いている最中もJAZZのリズムを刻み
その音を震わせるのは、ケンウッドのK'sという高級システムコンポなのだ。
これもすでに10年以上の時を音を奏でスピーカーコーンを震わせている。

一口に10年と言っても赤ちゃんが小学生高学年になるくらいの長い年月だ。

人生はよく旅に例えられるが、この増刊号のように
旅の道標をあたえてくれる雑誌なのかも。

そろそろJBLのスピーカーを持ってもいい年代になってきたのかもしれない。

image3 (1).JPG

このJBLから流れるクラプトンを聴いてみたいよな。

10年20年と使い続けられる道具。それが所有する喜びでありスタンダードになるのだ。
選ぶ目を持ち合わせ選ぶ心を持ち合わせたい。
10年使い続ける道具の特集からそんなことを考えた。

b*p 9 2016年 01月号 [雑誌]

b*p 9 2016年 01月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料込)



posted by kage_laidback at 21:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック