2015年12月28日

【 LIVE 】山下達郎 デビュー40周年のアニバーサリーイヤー (帯広公演)

「一度は見たほうがいいぞ!」
そう言われていたライブがあった。それは山下達郎。

高校時代の愛聴盤は「僕の中の少年」で何度もくりかえしてきいた。

そして毎週日曜日は買い物に出かけている車の中でFMから流れる
山下達郎のラジオ「サンデー・ソングブックス」を聞いている。

そんな山下達郎がシュガーベイブ時代からデビューして40周年
デビュ−40周年を記念して全国35都市64公演のロングツアーがはじまった。

そんなロングツアーの公演場所の一つに帯広が。
11月27日に帯広文化ホールでついに山下達郎の姿が見られるというのだ。

チケットが入手できるかどうかはわからない。
それでもこまめにネットをチェックして発売日を知り
なんとかチケットを手に入れることができた

11202565_905641512818147_2439504342356132472_n.jpg


公演前日、帯広は少し早い記録的な大雪に見舞われた。
それでもそれでも公演は開催されるようで、帯広文化ホールは
開演時間前から冷たい雨が降る中、長蛇の列ができていた
またグッズ売り場にも長蛇の列ができていて、僕はツアーパンフレットを購入した。

言われていた通り山下達郎のバンドメンバーは一流のミュージシャン揃い!
ギターは佐橋さん。松たか子さんの旦那さん。
そしてコーラスには元スターダストレビューのキーボード三谷さんが参加
それだけで本当に嬉しい。

12274719_905674499481515_3097274895943133381_n.jpg

ツアーセットは60年代のアメリカの海岸沿いの町並みを意識した作り
昔FM STATIONという雑誌についてきたカセットレーベルの世界に似ている

そんな中セットの店舗のドアをガチャと開けて山下達郎が出てきた

本当にこのライブは凄い!完璧主義と言われているがここまで完璧主義者とは
毎週放送しているラジオでも音質にこだわって放送しているというが納得できる。
また最近でもこのツアーの盛岡公演で
「Gの声が出ないので納得のいくパフォーマンスが出来ない」と公演を中断し
振替公演を行うということがニュースにもなったばかりだ。

歌声&音楽は素晴らしいのは間違いないが
MCが面白く客いじりが凄い(笑)

1 Sparkle
2 daydream
3 Morning Glory
4 Windy Lady
5 Down Town
6 土曜日の恋人
7 エンドレス・ゲーム
8 風の回廊 (コリドー)
9 すてきなメロディー
10 過ぎ去りし日々"60's Dream"
11 Can't Take My Eyes Off You (Frankie Valli)
12 DANCER
13 CHAPEL OF DREAMS (夢のチャペル)
14 おやすみ、ロージー -Angel Babyへのオマージュ-
15 I ONLY HAVE EYES FOR YOU
16 WHITE CHRISTMAS〜クリスマス・イブ
17 希望という名の光
18 さよなら夏の日
19 SUGAR
20 BOMBER
21 LET'S DANCE BABY(びんぼう〜ナイアガラ・ムーン〜ハンド・クラッピング・ルンバ〜夢で逢えたら〜君は天然色〜幸せな結末〜熱き心に〜レッツ・オンド・アゲイン)
22 アトムの子

アンコール
23 HAPPY HAPPY GREETING
24 Ride on time
25 恋のブギ・ウギ・トレイン
26 Your Eyes

達郎曰く
「この曲は1回ステージでやってみたかった曲なんですけど、とってもベターな曲なんですけど・・・」
ってはじまった「Can't Take My Eyes Off You 」は素晴らしすぎて涙が出た。
サンソンでこの日のこの曲の音源放送されないかなと期待していたりする。

普通大物アーティストはヒットな名曲を演らないと言われているがMCでも達郎が語っていたが
「ヒット曲を楽しみに来ているお客さまもいる。今日しか来られない人もいる。クリスマスイブはやめません」

なんてことを話していてちょっと早い「 WHITE CHRISTMAS」の歌のコーラスから
ギターのあのリフが流れてきて「クリスマス・イブ 」が聞けた。
ライジングサンでも披露された「さよなら夏の日」も良かった。

「ドームやアリーナではやりませんので。あんなドームで豆粒みたいなビジョンで拡大してしまったらコンサートでもなんでもありません。」

The Temptationsの「My Girl」を徹底的に日本的アレンジした達郎も笑いを誘った。

3時間30分近くのライブはあっという間に終了した。

はじめはチケットが8800円という高い気もしたが
このライブを見てこのメンバーでこの内容なら満足がいくと思う。
それはやはり達郎のライブを見てもらって感じることだと思う。

60歳すぎとは思えない歌唱力のコンサート。
機会があったらもう一度見に行こうと思う。

「来年はツアーが終わったら作品作りをしてアルバムまで」という話も
久しぶりの達郎の作品が聞けるかもしれない。

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(3CD) [ 山下達郎 ]

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(3CD) [ 山下達郎 ]
価格:3,829円(税込、送料込)


JOY [ 山下達郎 ]

JOY [ 山下達郎 ]
価格:4,600円(税込、送料込)





posted by kage_laidback at 10:06| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック