2015年12月27日

【 低山ハイク 】父と娘のハイキング ( 東ヌプカウシヌプリ )

10月の初旬、娘が開校記念日で休みだった日

なんとなく近くにある気になる山に登ってみようと思った。
そこは頂上付近から少し歩くとナキウサギが見られ、
また1時間ほどで登れるという山という情報を得たからだ。

その山は鹿追町にあるの「東ヌプカウシヌプリ」という
然別湖に行く途中にある登山道から登れる山。

開校記念日で学校が休みの娘を誘ってその山へ
父と娘の低山ハイキングへと出かけた。

IMG_4543 のコピー.jpg

車で走ること約1時間、鹿追町の街を抜け登山口がある場所へ

IMG_4545 のコピー.jpg

風が強く肌寒い
それでも久しぶりのハイキングに気分は良い
笹薮の登山道を歩く

IMG_4546 のコピー.jpg

途中に苔が生している場所があるのだが、
時よりその場所から「ぴっ!」と甲高い鳴き声が聞こえる
姿は見えないが間違いなくナキウサギの鳴き声だった

IMG_4549 のコピー.jpg

それにしても冬が始まろうとしているこの時期に
山に登るのは虫もいなくて快適である(風が強く寒いことを除けば)

登山道はテープで道案内がしてあるので迷うことはないが
木の根が多い登山道で少々足をとられる場面もあった。

IMG_4552 (1) のコピー.jpg

最後に急登を登りきると緩やかな登山道へ
途中開かれた場所からは雌阿寒岳・雄阿寒岳の阿寒の山々が見られる

IMG_4560 のコピー.jpg

情報通り1時間ちょっとで頂上へ

IMG_4563 のコピー.jpg
IMG_4564 のコピー.jpg

少し開けた場所で十勝の平野を見ることができた
IMG_4566 (1) のコピー.jpg

本当は頂上でコーヒータイムとも思ってジェットボイルを持ってきたが
風が強くて寒いので諦めて早々と下山。

ナキウサギの生息場所もこの次の機会に訪れることにしよう

下山後、諦めていたコーホータイムは
道の駅しかおいで・・・コーヒー&ココアで冷え切った体を温めることにした。

IMG_4577 のコピー.jpg

この周辺の山には日帰り出来そうな山々が何カ所かある
今度は然別湖が展望できる「白雲山」にチャレンジしてみようと思うのだ。

こんな年末差し迫った時期にようやく10月の出来事をアップするのも
「なんだかな〜」と思うのだがこれも記録(ログ)として残しておこう。




posted by kage_laidback at 10:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Yuru Tozan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。