2015年08月13日

岩合光昭写真展〜「ねこ」

BSで放送されている「岩合光昭の世界ネコ歩き」
という番組をご存知だろうか。

動物写真家といっても最近はネコ写真家として知られる
岩合光昭さんが世界各地のネコたちを自らカメラを回して
撮影して歩くという番組だ。

ネコ好きには堪らない番組なんだけど
ネコ好きじゃなくても、可愛いネコたちに心を奪われてしまう
僕の場合は岩合さんの回しているカメラも気になるんだけど・・・・(笑)



そんなネコたちを撮影した写真展が
帯広藤丸デパートにて開催された

そして8月4日は岩合さん本人がトークショー&サイン会が
開かれた。

image1.JPG


そんな写真展を見に行ってきた

IMG_4383s.jpg

IMG_4375s.jpg

11時かと14時と2回トークショー&サイン会が開かれたのだが
11時初回はサインしてもらえる書籍購入の整理券を求める人で長蛇の列
こんなに人が来るとは思わなかったがあらためて岩合さんの人気を知ることができた。

トークショーでは今まで撮影してきたネコたちの話が多く語られ
番組のようにネコについて熱く語っていた岩合さん

トーク終了後はサイン会

IMG_1001s.jpg

岩合さんに握手とそして買った本にサインをしてもらう
(そして僕のシロクマ・ミルクのフォトブックを差し上げた)


ねこ!

@kage_laidbackが投稿した写真 -




やはり動物を撮影するのは楽しい

遠い森の中に住むヒグマやナキウサギを撮影するのも楽しいのだが
こうして近所にいる野良猫たちを撮影するのも楽しいと思う

アフリカの草原を悠々と歩くライオンも撮影してはみたいが
近所にいる街というジャングルを歩くライオンの仲間「ねこ」たちも
被写体になりえるのだと思う。

僕が動物園でホッキョクグマを撮影したり
近所の神社にエゾリスを撮影に出かけるのは
いつの日か夢みる広大な自然の中での撮影の練習なのだ。

全ては繋がっている。

この僕の頭上に広がる空が、
アラスカののぼってくる鮭を待ち構えるグリズリーたちがいるカトマイ国立公園の滝や
シロクマたちが暮らすカナダ・チャーチルの空に繋がっているように・・・

全ては繋がっている。そして伝わっている。








posted by kage_laidback at 06:21| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。