2014年11月21日

ふくろうの森へ・・・

雪が降る前にふくろうの森へ行ってきた。

昨年は雪が降った年明けに訪れたのだが
11月の北海道では初冬と呼べる寒い
この時期にフクロウの森を訪ねてみることにした

フクロウの森は清流と呼ばれる川の側にある。

この時期には訪れたことがなかったので、
実際にその場所にフクロウがいるかどうかはわからなかったが
もしかしたら・・・という思いで訪れてみた。

いつもの場所にいつもの木にフクロウはいた。

一緒にいた長女が「もう一羽いる!」と
少し離れて身を隠すように枝に止まっているフクロウを発見した




この場所で二羽フクロウを見たのは初めてだ。
本当は二羽寄り添って洞の中にいてくれれば
まさにベストショットだったんだけど・・・

突然の季節外れとも思われる来訪者と、
近くを走る車の音を気にしながらも
二羽はずっと動かずにその場所にいてくれた





今シーズン初めてフクロウが撮影できたことが嬉しい。
やはり動物を撮影するのはとても楽しい


このラッキーな二羽の縁起の良いフクロウたちに出会えたので
帰り道にあるもう一つのフクロウの森にも寄ってみることにした。

このもりのフクロウとは昨シーズンは1度も出会えることができなかった場所だ

車から降りてフクロウの洞を確認した。

いた!昨シーズンは出会えなかったのに・・・



体をすっぽりと洞に入れて・・・
少し風は強かったがここでもフクロウに出会えることができた。

今度また訪れた時には再び出会えることができるだろうか・・・・

フクロウとの出会いはまさに「一期一会」
またカメラに収められたらいいなと思っている。




posted by kage_laidback at 15:08| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EZO OWL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック