2014年10月15日

【カナディアンカヌー】釧路川川下り くしろ湿原ノロッコ号に乗って川旅!

釧路から塘路駅まで釧路湿原をオープンデッキの車両で走る
くしろ湿原ノロッコ号

この11時6分釧路駅発のノロッコ号は、11時35分に細岡駅に到着する
そして11時50分に塘路駅に到着するので、このノロッコ号を使えば
塘路から細岡カヌーポートまでの川下りが容易にできるのだ。

なぜ僕がこの区間を選ぶのかというと、
塘路駅からも細岡駅からも歩いてすぐのところに釧路川にアクセスができるという点だ。
1台の車を使って家族がノロッコ号の電車の旅も、釧路川のカヌーの旅もでき
1度で2度美味しい思いをできる区間と言ってもいい。

出発地点に塘路湖にカヌーを置いて、ゴール地点の細岡カヌーポートに車を置いておく
そしてやって来たノロッコ号で塘路駅までいって塘路湖から細岡のカヌーポートまで
川をくだり止めてあった車にカヌーを積んでお手軽リバーダウンができるのだ。

カヌーのガイドさんに頼むのもいいのだが、やはり自ら川下りをしようと思えば
やはりこういった努力が必要になるのだ。

何度かこの区間をこのようにして過去にも下っている

昨年は娘と一緒に
娘と一緒にゆ〜らゆら。釧路川川下り紀行(塘路湖〜細岡)

または嫁と2人きりで
川の上を歩く・・・カヌーで釧路川を散歩(塘路〜細岡)

そして今年も嫁と2人でこの区間の川下りをする

まずは細岡カヌーポートへ

IMG_3538.jpg


そして11時35分の塘路駅へのノロッコ号をまつ
IMG_3540.jpg

今回の川下りの目的実はGoProのチェスとマウントを手に入れたので
その性能を試してみたいというのもあったのだ

出発地点での満面の笑み
IMG_9954.jpg

今回の塘路〜細岡のカヌー旅、いろいろな動物たちに出会えた。
オジロワシに丹頂鶴、そしてエゾシカなど・・・・

バウにいる嫁が手ぶれしすぎてその姿をはっきりとおさめることはできなかったが
やはり自然豊かな川を漕いでいるのだと改めて感じている

もうカヌーシーズンは終了かな・・・
もう一度くらい紅葉の中を漕いでみたいと考えているが風が冷たすぎる
それでも今年は何度かカヌーの旅に出かけられたので満足だ。

僕にはどうやらゆったり流れている川が似合っているようだ。

川の流れに見をまかせてコノハのように流される川旅

それはまるで左遷街道まっしぐらな僕のようだなとあらためて思ったりするのだ










posted by kage_laidback at 17:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック