2014年09月26日

念願の区間!細岡カヌーステーションから岩保木水門まで下る(後編)


念願の区間!細岡カヌーステーションから岩保木水門まで下る(前編)
http://laid-back.seesaa.net/article/405788424.html

旧岩保木水門までのカヌー旅
北風が強くちっとも前に進まない・・・
それでもカモやアオサギたちが僕らを歓迎してくれるかのように
カヌーの前から飛び立つ。

風は強いが天気はよく順調な船旅だ

IMG_3467.jpg


湿原らしい背の高い葦が川の両岸を覆っている
これ以上人の侵入を拒むかのように・・・
川は蛇行を繰り返しながら下流へと船は流されていく。

しばらく進むと前方に小さくではあるが近代的な水門が見えてきた
そこがゴールであることはわかっていたのでなんだかあっという間の川旅だった
時間にして1時間30分ほど・・・

川が真っすぐになったと思ったら左側に趣のある旧岩保木水門の姿が

IMG_3472.jpg

細岡カヌーステーションから旧岩保木水門までの川旅はおわった

ようやく念願でもあったこの区間を下れた。
岩保木水門の前で一枚ぱちりと・・・

IMG_3469.jpg

「日本の川を旅する」を読んで野田さんに憧れてこの釧路川に憧れてカヌーに憧れて・・・
道東を転々とし道東に暮らしはじめて十数年。
今ではこの釧路川河口の町に暮すようになった。
転勤というきっかけではあったが、僕の人生においてこの辺りの土地は
僕の心に大きな影響力を持つようになった。

なんだかそういうことを感じずにはいられない風景と
船旅であったことは間違いがないように思う。








posted by kage_laidback at 17:32| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック