2014年08月21日

R.I.P. Robin Williams

彼の笑顔が好きだった。

小さい頃から背が小さくいじめられ子だったとなにかの本で読んだ記憶がある

彼の代表作は「いまを生きる」「グッド・ウィル・ハンティング」なんだろうけれども
僕は「レナードの朝」(原題:Awakenings)が好きだった。
映画館まで足を運んで見に行った。(どこかにパンフレットが眠っているはずだ)

実在の医者を演じていたのだが、その相手役は名優ロバート・デニーロ
ロバートデニーロの患者役の演技はもちろん見事なのだが
その患者を奇跡への目覚めへと導くロビン・ウィリアムズの演技が好きだった。

その後は何度かロビン・ウィリアムズの名前を見るたびに映画を見まくった。
FOOKも見に行ったなぁ〜

そんな彼が旅立ってしまった・・・しかも突然に・・・・





その訃報をテレビで知った時に「えぇ!!マジで!?」と信じられない気持ちだった
なぜか涙が溢れ画面を見つめるだけ・・・

しかも彼の死因を聞いてなおさら驚いた。

病気を患って長いとこ暗闇にいると本当に何もかも見えなくなってしまう。
一筋の光さえ差し込まない部屋の中で、ただ呆然と立ち尽くしているような状態だ。

誰もが彼のこのような最後を望んでいなかったはずだ・・・・

Appleの公式サイトで彼を偲ぶページがまた涙を誘う

スクリーンショット 2014-08-13 21.49.07.png

彼は永い眠りについた。彼の新しい笑顔には出会えないかもしれないが
画面の中でまた彼の笑顔に会いに行こう・・・・

R.I.P. Robin Williams




posted by kage_laidback at 09:08| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック