2014年07月25日

火を持て、火を放て 【Merkwares(メルクウェアーズ)ストライク ア ライト】

火をつける。
マッチやライターなどで僕らは簡単に火をつけることができる。

その行為はとても簡単で便利なものだ。
火は肉を焼き、お湯を湧かし、僕らの体を暖める。

昔から火には神様が宿るといわれている。
アイヌの神話でも火神は重要視されており、それは儀礼の一番最初に祈りを捧げられる程である。

昔の人々は火をおこすために火打石を使い、
神を呼びおこしていたのであろう。

そんな原始的なアイテムがA&Fから発売されている。


それがMerkwares(メルクウェアーズ)ストライク ア ライトだ

IMG_3329.jpg

セット内容は火打金・火打石・チャークロス・収納袋・麻紐と
原始的に火をおこすための一式が揃っている。

火打金もバッファローやドラゴン・へびなど様々な形が選べる

そして紐が着いているのでペンダントなど様々なアクセサリーとして使用できるデザイン

IMG_3347.jpg

僕はペンダントとして身につけることに決めた。
火打金を身につけることは火を持って火を放つことができる。
災害時にも身につけていれば役に立つかもしれない。

火の神を呼び起こすこの原始的なアイテムは
僕に火をおこすということは大変で神秘的であることを思い出させてくれる。

安全安心便利な道具に慣れてしまった僕に対する戒めをこめて・・・






posted by kage_laidback at 12:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Outdoor Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック