2014年07月17日

晴れた夏にはCHACO Z1を履いておでかけ


北海道の涼しい夏でも少しだけ夏らしく感じようと思い
サンダルを履いて出かける。

今まではTEVAのサンダルを履いていたが数年前、
ソールが剥がれてしまった。なんとか靴の修理屋さんでソールを直したが
再び剥がれるのは時間の問題だ。

新しいサンダルが欲しい。
本当はTEVAのサンダルをもう一度買おうと思っていたが何処にも売っていない。

それならと思いCHACOのサンダルZ1を買った。


サンダルでGO!


CHACOのサンダル、Z1とZ2の違いは足の親指のループがあるかどうかという違いだけらしい
このサンダルが足首もしっかりとホールドされて気持ちがいいのだ。

晴れた日、裸足でサンダルで出かけるのが気持ちがいい。
七分丈のパンツを履いてサンダルで出かけるのは、夏のお気に入りのスタイルだ
北海道の短い夏をどれだけ夏らしく過ごせるのか・・・

夏はあっという間に過ぎさってしまう。


サンダルで過ごす夏。
真夏日は期待できないかもしれないが快適に過ごす夏のアイテムの一つとなりそうだ












posted by kage_laidback at 12:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Outdoor Wear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。