2014年07月11日

RPG要素が満載の映画〜オール・ユー・ニード・イズ・キル

無数な敵・巨大なボスをやっつけるためにレベルをあげるRPG。
このオール・ユー・ニード・イズ・キルはそんなRPG要素が満載の映画だった。

IMG_3277.jpg

夜から雨が降る天気。せっかくの休みもアウトドアに出かけられない。
気晴らしに映画でも見に行こうと思って見たのがこの映画だった。




日本人作家が原作者ということだが、全然この映画に関しては事前情報なし
冒頭から緊迫するニュース映像でこの映画ははじまった。
そしてトムクルーズ扮するディア担当の広告宣伝マン少佐の大どんでん返しな人生

そしていつのまにか戦地に送り込まれ、経験値不足であっけなく戦死。
ふと気づくとまた戦地へ送り込まれるあの時あの場所で目が覚める。
そして戦死。目覚める。戦死・・・目覚める。

目覚める。戦う。死ぬ。

ゲームオーバーという
タイムループの繰り返しだ。

ドラゴンクエストでいえばお城に戻されゴールドを半減されるシーンを思い出す。

そして無数な敵「ギタイ」と呼ばれるモンスターと戦い、最終的にはボスを見つけ出し戦う

単純明快なお話なんだけど、CGも素晴らしくてあまり深く考えなくて「娯楽」と
呼べるいい映画だったな。
ただ経験値は稼げても体力はもとのままなんだけどなぁ〜と突っ込みどころも・・・ (笑)

IMG_3276.jpg

平日の1回目の上映は今のプランは安い!
いつもなら毎月1日を待ってなきゃいけなかったのだが
簡単に手軽に映画を楽しめる。

それにしても1回目から貸し切り状態で映画を見られたことは
満足だった・・・・

最近では上映してすぐにDVD化そしてテレビ放映するものもあるが
やはりこういったアクションものを見るのは映画館に限る。

次は何を見に行こうか・・・「思い出のマーニー」か!?
嫁は渡辺謙が出るから「ゴジラ」を見たいそうだ。





posted by kage_laidback at 15:44| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック