2014年05月08日

なんちゃって456を目指して・・・Canon EF 200mm F2.8 L

我慢できない・・・・

Canon EF 70-200 mm F4 Lでずっと撮影してきたが
その焦点距離に我慢ができなくなってきた。

冬に鶴居村へ行って丹頂鶴の撮影や、たまに札幌までに出かけて撮影する
J2弱小赤黒サッカーチームを撮影するのだが、もうちょっと焦点距離が長かったらいいなぁ
と思うことがあるのだ。

実際にその二つの撮影画像は






そこで近所のカメラのキタムラへ行ってみると中古で
Canon EF 400mm F5.6 L が売っていたのだが、8万円ちょっとという値段に
腰が引けてしまった・・・

同じ中古を買うのなら、200mmに2倍のテレコンをつけてみたらどうだろうという
思いだった。EF 200mm F2.8 Lなら単体では200mmのf2.8という明るいレンズに
2倍のテレコンをつければ400mmのf5.6のレンズになる

そこで中古を探していると手頃な200mmのF2.8を発見!購入したのだ。

写真 (2).jpg

実はEF 200mm のこのレンズ1型2型があって手頃な価格の1型を購入
1型と2型の違いはレンズフードだけで、レンズ構造はどちらも変わらないという。
逆光には弱いのは承知で1型を購入したのだ。
早速自宅から試射

10314586_646169985431969_8124850730141968243_n.jpg

最新型のボディとレンズではないが、なんとなくアナログチックな写りをしてくれる
「温故知新」なんとなくこの言葉がぴったりのようなレンズだ。

次はCanon エクステンダーの2型を物色してみる。

そしたら「なんちゃって456」のできあがり。野望がモクモクと・・・・ (笑)




posted by kage_laidback at 06:25| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック