2013年09月23日

僕らには帰る場所がある jack johnsonのニューアルバム


約3年ぶりにジャック・ジョンソンのニューアルバムが発売された

「夏の終わり」というよりはちょっと遅いけど、
それでも彼のアコースティクなサウンドと声にまたまたけだるい午前中に
聞きたくアルバムになっている。

しかも毎度のことながらジャックらしい「SOLAR ENERGY」と
シンプルなサウンドともに、環境にもやさしいジャックらしい太陽エネルギーを
使ったレコーディングだ。
自然エネルギーだからこそ、サウンドにもその優しさが伝わってくるのだろうか

IMG_2159.jpg

アルバムのジャケットもサーフミュージックらしい
サーフィンの写真とハワイの海

どうしてこう毎回気持ちのよいサウンドが出来上がるのだろうか・・・
それはやはりハワイの景色と空気なんだろうな・・・

そういえばiTunes festival2013で素晴らしい LIVEを見ることができた

そしてiPodに入れて晴れた日にはドライブで車の窓を全開にして夏を懐かしむのだ。
それが正しい彼の曲の聞き方だと思う。















posted by kage_laidback at 19:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック