2013年08月19日

長倉洋海写真展「地を駆ける」が釧路にて開催予定&スペシャル対談も!?

いまだに政治が不安定な中東。

エジプトでも再び混乱が起き多くの人々が犠牲となっている。
ニュースで流される映像を見るたびに、テレビの中の仮想世界としかとることができず
こうして僕らが無関心で過ごしている間にも世界中のあちらこちらではこうした紛争が起きている。

日本も例外ではなく毎日流されるニュースも結局はテレビの向こうの仮想世界で
本当はすぐ隣りに危険が迫っている事実を知らないで過ごしているのだろう。

そのアフガニスタンで写真を撮り続けた長倉洋海氏。
彼は釧路出身であることは知っており、
その写真は何度も目にしてきた。

その写真は「18人の写真表現ー焼きつけられたイメージ」
http://laid-back.seesaa.net/article/360413469.html

の写真展でも触れることができた。

どんなに悲惨な紛争地帯にも子供たちがおり
その子供たちの笑顔は変わらない。

子供たちの笑顔を守るのは我々大人しかいないのだろう・・・・

そんな長倉洋海さんの写真展が9月に釧路市立美術館で開催されるのだ
長倉洋海写真展「地を駆ける」

しかも今回は直接長倉さんが写真を教えてくれるワークショップがあったり
僕が注目するのはスペシャル対談!
長倉さんと対談するのはあの冒険家グレートジャーニーの関野吉晴さんだ!

詳しいことは釧路市立美術館のWEBで詳細がわかる
http://www.pekita.net/index.html


早速予習で写真集を注文した。


何を感じることができるのか。何を思うのか。
芸術の秋にピッタリな写真展になりそうだ。















posted by kage_laidback at 10:58| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | from iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。