2013年07月31日

R.I.P. J.J. Cale

この男の存在がなかったらあれらの名曲はうまれることは
なかっただろう。

タルサタイムを地にいった音楽でそのユルさは折り紙付きだった。
年をとるならこんなじいさんになりたかった・・・
なんとなくインチキ臭いんだけど渋い爺さんに・・・



あの「cocaine」や「after midnight」が聞けることはなかったのだ

クラプトンとJJ Caleはアルバム『The Road To Escondido』を共作したり
お互いのアルバムに参加したり、クラプトンのクロスロードコンサートにも出演。

7月26日に心臓発作で74歳でJ.J. Caleが死んでしまった・・・

いつかは通る道だが、その訃報を聞いてショックだ・・・



追悼コンサートは開かれるのかな・・・・

R.I.P J.J. Cale and Thnks! Great songs! Goodbye!







posted by kage_laidback at 20:18| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Eric Clapton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
覚えてますかズリです。

ノースフェイスのキャンプが来週末に阿寒湖であります。今回は手続が面倒です。行かれるなら私にメール下さい。
Posted by ずり at 2013年08月02日 20:36
先ほどメールいたしました!
今年は阿寒なんですね!
Posted by kage at 2013年08月02日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック