2013年07月12日

The Black Crowes - Freak N Roll into the Fog (2006)

一瞬1970年代の映像かと疑ってしまうほどだ。

ステージに敷き詰められたペルシャ絨毯に
彼らたちの音楽・ファッション、冒頭からスモーキーな匂いがしそうな映像

彼らのライブ映像を見た時に「イイ!」と思い何枚かアルバムを買った。
それはスルメ的なアルバムで聞けば聞くほどハマってしまう。
それはTHE BANDを聞いている時に似たような感覚だ。
アルコールとドラッグのちょっと甘くて危ない匂いがプンプンするのだ。

フォーンセッションに黒人女性コーラス、そしてテレキャスとSGのツインギター
Chris Robinson(クリス・ロビンソン)のハイトーンなボーカルも良い!
アナログギターでもしっかりと聞かせるところがまたいい。

このYouTubeにアップされたライブ映像はまさに彼らのライブでの魅力が
詰まった映像である。(ちょっと映像と音がずれてはいるが・・・)


泥臭い音楽を聞きながら、休日のけだるい朝を過ごすのだ。










posted by kage_laidback at 09:36| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。