2013年07月11日

川の上を歩く・・・カヌーで釧路川を散歩(塘路〜細岡)

決断に時間はかからなかった。
日曜日の代休だったので子供たちを学校へ送り出し、
「あまちゃん」を見て早速準備をはじめた。

あまりにも久しぶりすぎて、その行程はどうだったのかも思い出せずにいた。
あの時は子供たちも小さく家族4人で行った記憶があった。
今、暮している場所はその場所を少しだけ近くに感じられる場所だ。

そんな休日、久しぶりに釧路川を下ってみようと準備をはじめたのだった。
車を釧路川にそって標茶方面へ走らせる。

今回下る区間は塘路から細岡のカヌーポートまでアクセスが容易であること、
源流部と違って初心者でも沈する可能性が低いということもあってこの区間に決めた。

そして夏期間運行している「ノロッコ号」にも乗れるのだ。

まずは塘路へと車を走らせカヌーを出発地点へ
カヌーを下ろしていると吸血鬼昆虫が寄ってくる。
あっという間に数カ所さされた・・・・
(暑いと思って半ズボン&パタロハな恰好 (*´∀`) アハッ♪)




そして車を終点細岡のカヌーポートへ

ここからJR釧網線で細岡駅から塘路駅まで行くのだ
しかもノロッコ号で。



夏のこの時期の人気列車。車窓からは釧路湿原が見られ自然濃い緑豊かな森の中を走るのだ

塘路駅に到着。
観光客で混ざしているホームを観光客を交わしながらすり抜けカヌーが置いてある出発地点へ

早速釧路川へと・・・

ちょうど今乗ってきたノロッコ号が折り返しで出発する時だった
IMG_7490s.jpg

釧路川は思ったよりも濁っていてこんなんだったかな・・・?とも思いつつ
カヌーを操る。

=SHORT MOVIE=


青い空・生い茂る緑の木々・鳥たちの声・パドルが水をかく音、
自分も自然の一部であると認識する。そしてエゾシカまでもが登場し
こちらに驚き高く飛び跳ねる姿が可愛らしい・・・・

本当に北海道の夏を全身で感じている。

1時間ちょっとくらいだろうかあっという間に細岡のカヌーポートが見えてきた.

IMG_1525s.jpg

さて今度はなんちゃって塘路・細岡のショートコースではなく
塘路湖からアレキレナイ川を子供たちとあの頃のように一緒に漕いでみたいな

そして源流部の美留和の瀬をアクションカメラで撮影してみたいなと思っている
(誰か協力してくれないかな・・・僕の腕じゃまだまだかも・・・)

背中が汗でびっしょりだ。心地よい疲労感。
そして湿原を流れる川が運んでくれる風・・・
心のおもりが少しだけとれたように感じた。またその風を感じに行こう!

=LONG MOVIE=








posted by kage_laidback at 11:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Go to OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック