2013年05月11日

芸術の春「18人の写真表現ー焼きつけられたイメージ」

芸術の秋ならぬ芸術の春

釧路に引越してきて行ってみたいイベントがあった。
それは北海道道立釧路芸術美術館で開催されている
「18人の写真表現ー焼きつけられたイメージ」という展示会だ。

天気もようやく青空を見せはじめ気分も上々。
お散歩カメラも兼ねて訪れてみたのだ。

IMG_1329s.jpg

IMG_1331s.jpg
釧路出身の写真家長倉洋海(http://www.h-nagakura.net)や
あのU2のアルバムのジャケットにも使われた写真家杉本博司( http://www.sugimotohiroshi.com

そしてここでも開催されたマイケル・ケンナ( http://www.michaelkenna.net

なんといってもあのあのざらっとした白黒の写真をとる森山大道(http://www.moriyamadaido.com)も展示されていた

妻が興味をしめしたのは水越武(http://www.geocities.jp/mizukoshi0501/)の写真で
さっそく写真集を一冊購入していた。

一冊の写真集を見るよりこうしてプリントされた1枚のホンモノはアタリマエだが美しい
風景・人・植物・動物など撮るもの撮影する写真家は違うけれども1枚1枚に心躍る

北海道の動物を撮るにはやはり一眼の望遠が必要になるのだろうが
こういった街の中を撮影して歩くにはコンパクトカメラがいいなと思ったり・・・


なにやら巷では新しいGRが今月発売されるようだが、
なんとなくお散歩カメラとしてセンサーにゴミが入っている初代リコーGRを入れてきた。

値段が下がってきたGRWが買い時かなと思ったり・・・

で初代GRで白黒撮影した。

出来上がった画像を見て僕には初やはりGRとの相性がいいようだ
買っちゃうかな・・・・W・・・

Untitled

Untitled








posted by kage_laidback at 09:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | nichijyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック