2013年02月21日

Eric Clapton Guitar Collection

Claptonでギターといえばやはりブラッキー

「世界でもっとも価値のあるギター」といわれている

そのフェンダーストラトキャスターの他にも
クラプトンの歴史には様々なギターが登場する。

そんなギターの話をRolling Stone紙のインタービューで
実際に手に取りながら話をしているのだ。


まず一本目はブラッキーと並んで称される
「ブラウニー」と名付けられたストラトキャスターだ

Custom Shop "Brownie" Tribute Stratocaster
CREAMのニューヨークのレコーディングに使われた



The "LAYLA" GUITER

二本目はアンプラグドでおなじみのギターMartin
クラプトンに憧れて当時このギターを手に入れた人もいるのであろう

Martin Crossroads Guitar


三本目は Gibson Les Paul





とにかくギターを手にすると楽しそうに弾きはじめるクラプトン

しかも1本目のブラウニーは前回のブラッキー同様
FenderのCustom Shopで再現され発売されるという
http://www.fender.com/custom-shop/features/brownie/



一本150万円のギター!
宝くじが当たったらぜひブラッキーと共に欲しいアイテムだよね











posted by kage_laidback at 21:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Eric Clapton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。