2013年02月14日

レコード・コレクターズ2月号

「レコード・コレクターズ」

いまだに本のタイトルに「レコード」がついているあたりが
この本の長い歴史を物語っている。

こういった本はどちらかと言うと「オタク的」な本で
本屋で立ち読みすることはあっても購入することはなかった。

しかし今月号は手に取って読み進めるうちに、
その本を持ってレジへと歩んでいた。


IMG_1044s.jpg

今月号は発売35周年を迎えた「スローハンド」のデラックスエディションの特集だ。
このデラックスエディション購入は12月のエントリーでも書いている

やっぱりDELUX Editionを買っちまった!SLOW HAND by Eric Clapton

今月のレココレはそれを受けての特集だ。

当時のクラプトン初来日のエピソードや、
クラプトンがこのアルバムを「スローハンド」と名付けたエピソードなども含まれている。

70年代のクラプトンを支え続けたプロデューサーの話なども興味深い
この本の中にも書いてあるが『まさにクラプトン自身が敬愛するアーティストを「結合」させたアルバム』
というのに納得できる。

その思いは現在も続いており、アルバムに何曲かのオリジナル曲の他にカバーが含まれている

さていよいよ来月クラプトンの新譜が発売される
どんな出来なのか・・・どんなサウンドなのか・・・

レココレを読みこのアルバムを聞きながら楽しみにして待ちたいものだ。




Amazonでも









posted by kage_laidback at 21:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Eric Clapton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。