2013年01月06日

正月らしい鳥を撮影しに行く

正月らしい鳥・・・と言えばやはりおめでたいと称される「鶴」であろう

特に丹頂鶴は純白な真っ白なドレスを見に纏い、
時よりペアで見せる社交ダンス的大会に出場すれば間違いなく優勝するだろう
という美しい求愛ダンスが魅力的だ。

この時期になぜか鶴居村に多く丹頂鶴が集まり、
その丹頂鶴を求めて日本各地からカメラマンが集まっている。

まさに丹頂鶴の大舞台がこの鶴居村なのだ。

そのカメラマンに混じって僕も自称「なんちゃって動物写真家」と
して鶴居村に行ってきたのだ。


_MG_0758

その飛ぶ姿はやはり美しい。

残念ながら求愛ダンスは昨年のように撮影できなかったが、
時より近づいてくれてポーズを決めてくれる。

_MG_0768

冬は冬でたくさん写したい被写体がいるもんだ。
家に閉じこもっているのがもったいないな・・・

たくさんの北の動物たちと風景に会いに行こう。



posted by kage_laidback at 22:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Tanthyo Turu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。