2012年12月29日

我が家の来年のカレンダー

今月号のBE-PALで星野道夫さんのカレンダーで満足していた。

ところが妻が習っている手話の会で妻の友人からカレンダーを
貰えることになった。

そのカレンダーの表はこんな感じだ

?? 1.JPG
このカレンダーの写真の撮影者はあの流氷ダイビングカメラマンの関勝則さん

その関さんのカレンダーなのだ。

その妻の友人は関さんと一緒に海に潜り、知床の海の生き物を撮影している人だった。
彼女自身も知床の海に潜りカメラをもって様々な動物を撮影している人なのだ。

しかも表紙からヒグマの姿。
カレンダーの月別の写真も知床の海の生物はもちろんのこと
知床にすむ様々な動物達が写し出されている。

?? 3.JPG

その人曰く「関さん滅多にカレンダー作ることがないから貴重だよ」とのこと。
うわぁ〜いいものをもらちゃったと思った。

我が家は来年は関さんの写真で幕を開けそうだ
そのうち知床の海にも潜ってみたい。

人の縁はいろいろと繋がる。

縁を大事に・・・来年もきっとよい方向を見ていれば自ずと縁は築かれるだろう。


【送料無料】いのちの海知床 [ 関勝則 ]

【送料無料】いのちの海知床 [ 関勝則 ]
価格:2,310円(税込、送料別)










posted by kage_laidback at 23:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。