2012年12月28日

北見にて星野道夫の写真展が開催中 〜 遥かなる旅 ー 星野道夫展 ー


何度、彼の写真を見てグイッと心臓を鷲掴みにされたのだろうか・・・
何度、彼の言葉を読んで魂を信じ自分の魂のままに生きるべきだと感じたことだろうか・・・
何度、彼の本を開いて人生は旅であり旅の途上だろうと気づかされたことだろうか・・・

彼の写真展に行ったのは2003年。今から10年も前のことだ。

デパートで開催されていて何もわからない小さな子供たちを連れて行った。

大きく引き延ばされた写真。アラスカの風景動物達に息を飲んだ。

そのころちょうど僕は根室にいて星野道夫がみたアラスカの風景と
僕が暮す道東の景色を何度も重ね合わせた。

そして僕が見る海の向こうにはアラスカの海に繋がっていて、
空を見上げるとアラスカのあの空の色に・・・

Untitled



その星野道夫の写真展が今、北見で北網圏北見文化センターにて開催されている(2月11日まで)

〜 遥かなる旅 〜 ー 星野道夫写真展 ー
http://business4.plala.or.jp/bunsen21/hosinoindex.html


そして様々なイベントが開催されている

星野道夫が登場する地球交響曲ガイアシンフォニーやコンサート
なんと行っても星野道夫夫人である直子さんの講演会があったりするのだ。

写真展はもちろんのこと、星野道夫が愛用したカメラザックやコンロの展示も
されているそうなのでなおさら楽しみだ。

ふたたび魂を鷲掴みにされに行こう。
星野が感じたアラスカの気を、僕は知床の森の中で感じ、
そして今暮すこの場所で感じている。

僕が今ここにいる理由。

それは偶然ではなく必然であったこと。

そして僕もいつかアラスカを星野道夫のみた風景を撮影しに行こう。

これは僕に課せられた運命なのだと感じている。











posted by kage_laidback at 10:05| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック