2012年12月14日

猛禽類の凄さを見た!エゾフクロウの森

いつものようにエゾフクロウの森へ出かけた

雪が降り寒さが厳しい。

今日は先客がいなくフクロウの木へ近づく。

いた!

いつもの木のいつもの場所にその姿はあった。

IMGP8295


いつものように眠たい表情のエゾフクロウ

IMGP8273

数枚小さくフクロウに声をかけながら雪降る中、
パシャパシャとシャッターを押した。

深々と雪が降る。

もういいだろうと思い、車に戻り近所のコンビニでホットコーヒーを買い
冷えきった体を温める。

その日は時より晴れ間が見える日だった。

ちょうど晴れて来たのでもう一度だけ撮影しようと思い再びフクロウの森へ。

明らかに何か動きが違う!!
目を丸くし足下にある何かを突っついている



明らかに何か獲物を捕まえて足でガッツリと掴んでいた
いつもの違うフクロウの様子に何枚か写真を撮る

ゆっくり近づくと何事もなかったようにスマシガオ・・・

「おいおい!今までのあの険しい表情はなんだったんだよ!」

もうちょっと長いレンズがあったらもっと面白い写真が撮れたかもしれない

そんなことを思いながら、
可愛い顔しているが実はハンターである猛禽類の姿を見た。

可愛い顔の裏側にある怖い顔・・・・何だか人間の女性と一緒じゃないか (笑)






posted by kage_laidback at 18:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EZO OWL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。