2012年12月03日

エゾフクロウの住む森へ

フクロウ

不苦労と「苦労がない」という意味で縁起物として言われることもある。
我が家もフクロウ好きの人間がいるので、フクロウの置物が結構ある。

昨年偶然であったフクロウにメロメロになったので、
この冬も出会えたらいいなと思っていた。
色々調べてみると今の時期が一番フクロウに出会えるらしい

そしてエゾフクロウの森へ行ってみた。
団体さんの先客いるようでエゾフクロウの森は大賑わい。

バズーカーのような望遠レンズを構えた人たちがたくさんいた。

そしてその主役はいた。

IMGP8047

まるでファッションショーの主役のように堂々した風格。
カメラのシャッター音にビビることもなく、眠そうな顔をして
ポーズを決めてくれた。まさに大女優のようだ。

昨年同じ場所で撮影したエゾフクロウと比べると少々小ぶりのように感じる。

違う個体なのだろう。

いいポジションを確保できなかったので写りはイマイチ。
それでもいい表情のフクロウが撮影できたと思うのだ。

1月中旬くらいまでがエゾフクロウに出会える確率が高いらしい

休みがあったらエゾフクロウの森へ出かけようと思うのだ。

その前に白い小振りなバズーカーを用意したいな・・・

そしていつもの動画撮影








posted by kage_laidback at 21:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック