2012年10月07日

PELICAN CASE (1500)

頑丈でそれでいてソフトに運べる。

まるで相対する夢のようなものだが、たぶんこれはそれを可能にしてくれる
ケースなのであろう。

一眼レフデジタルカメラを持ち運びする際にやはり気になるのは
水没・衝撃・ゴミだ。

僕の場合防湿庫なんてものを持っておらず
一眼カメラの保存場所に悩んでいた。

その時見つけたのがこのケースだ。
PELICAN CASE(ペリカンケース)

ペリカンケース購入!


それはまるでペリカンの口ばしのようなものだった。
くちばしの上は固くハードだが、下はゴムのように柔らかくソフト。

たぶんこのケースはその両方を可能にしてくれる。

完全な防水加工で水に浮く。そのうえめちゃくちゃ丈夫で温度変化にも強い。
中はウレタンが敷き詰められていて自分で好きなように切り抜き
オリジナルな加工ができるのもいい。

??-8.JPG
??-7.JPG

さっそく届いたペリカンケースにカメラを入れてみたのだ。
ペリカンケース1500の場合、2台の一眼デジカメがレンズ付きで収納できる。
まだ余裕があるので、レンズ2本くらいは可能かも・・・
ペリカンケースサイズも色々あって比較的大きい1500を僕は買ったが
一台なら少し小さいケースでもいいかもしれない。
もし次僕が買うならまた1500を買うかな。
高価なレンズを買った時にこのケースに収納しておきたい。

ヘビーなケースだけど
それは信頼を裏切らない裏付けされた実績があるからであろう。

それは一生付き合っていく道具、僕はそれをこのケースに感じた。






posted by kage_laidback at 16:34| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Outdoor Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック