2012年09月17日

BioLite Camp Stove

ネイチャーストーブ

フィールドに落ちている小さな薪・小枝を入れて、
キッチンストーブとして使用したり小さな焚き火を楽しむためのストーブ

そんなネイチャーストーブで
焚き火ができて、お湯を沸かせて、しかもiPhoneも充電できる
ストーブが発売される。

本国アメリカではすでに発売済みだが、日本でも来年モンベルから発売されるというのだ。

その名は


「BioLite CampStove」
高さ約20cm、幅は約12.7cm、重さは935g。
小枝などを燃やした熱で発電し、USBから様々なガジェットを充電できる
発電だけでなくストーブの上に鍋などを載せれて煮炊きもできる



日本ではすでに手に入れている強者もいて、動画を見てもらえば分かるがiPhoneがUSBで充電できる
しかも中にファンがついていて、熱で発電した電力によってファンが回り中に入れている小枝を
完全燃焼できるという優れものなのだ。

しかも燃えている本体を持っても暑くない。
ソロテーブルの上に置いて小さな焚き火を楽しみながら充電ができるのだ。



はじめはこのストーブを見た時正直言って「いらないだろう」というのが僕の感想だった。
しかし動画を見ているうちに欲しくなってきた。

その理由というのが災害時のためだ。

災害時に何が重要か。食料や水なども重要だがやはり情報だと思うのだ。
家族との連絡手段はもちろんのことTwitterなどネットでの情報収集。
また携帯電話に入っているワンセグでの情報収集が可能だ。

しかし電力がなければそれも不可能。

そんな時このストーブがあれば電力が手に入る。

日本での発売は来年モンベルから発売される予定だが、
ちょっと気になるアイテムなのだ。

それにしてもアメリカ人は焚き火を見るとやはりマシュマロを炎で焼くんだね。

スクリーンショット-2012-07-17-9.18.43.png














posted by kage_laidback at 05:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Outdoor Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。