2012年08月30日

How To Become Clairvoyant / Robbie Robertson

The Bandの泥臭い音楽が好きだ。
あのどろっとしたブルースが・・・

クラプトンも「ザ・バンドの一員になりたかった」と話していたことから
お分かりだと思う。

Amazonでクラプトンを検索していたら昨年発売された、
ロビーロバートソンのソロアルバムが出てきた。

なんだか最近のヒットチャートには興味がないのだが
クラプトンとウィンウッドが参加しているからという理由で買ってしまったアルバムなんだけど・・・


映画ラストワルツに出てきたような「カッコイイ」ロビーロバートソンではない。
むしろあの時よりも枯れ具合に磨きがかかって渋みが出てきたように感じる。
これを衰えと見るか渋みと見るかは人それぞれだと。
木材のように枯れている方が味がある。

ゲストもクラプトンがギターソロを聴かせてくれたり、
ヴォーカルを聞かせてくれたりしている。





この曲が好き!はじめはクラプトンの曲だと思ったw


「Laid Back」した良いアルバムだ。

実はこのアルバムはデモも入っていて2枚組!
そのデモも良かったりしている。

そしてアルバムが輸入板なら安い!アマゾンで700円切って買った。
(今は700円ちょいの値段がついている)

この競演のアルバムを買ってクラプトンの「NO REASON TO CRY」を
思い出しジックリと聞いたしTHE BANDのアルバムも欲しくなったな。

なんだかこのアルバムを買ってから色々と音楽をあさって買ってしまった。
どうやら心が音楽を欲しているのだろう・・・

買ったアルバムについてはこの次のエントリーにでも書くとして
700円ならオススメのアルバム。それ以上の価値があるアルバムだ。












posted by kage_laidback at 06:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。