2012年06月08日

「Pataloha」(パタロハ)がなくなった!?

今シーズンから「パタロハ(Pataloha)」が発売されないと聞いたのは
確か冬にパタゴニア札幌でスタッフから聞いたのがはじめてだった。

毎シーズン様々なアロハ柄のシャツとスペシャルエディションと呼ばれる
ちょっと値段が高いスペシャルなパタロハが毎年発売されていて
今年はどんな柄でどれを手に入れようか・・・?なんて悩みながら
僕の夏の定番服、コレクションアイテムの服の一つでもあった。

北海道の夏の暑い時期なんてあっという間で、特に道東は霧が濃く寒い日が多い。

それでも暑い日に少しでも夏を満喫するためにパタロハをクローゼットから選び出して
着るのが僕の楽しみでもあったのだ。

そのパタロハが今シーズンから発売されない・・・

しかし・・・・実は少しだけ名前が変わって発売されていた。

Patagonia Men's Harvest Shirt
%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84.jpeg

オーガニックコットン製のシャツでココナッツボタン
クラシックなアロハシャツ風のプリントだ。

毎年恒例のスペシャルエディションが見当たらないのだ・・・それが残念でならない
しかも「パタロハ」という名前がなくなったというのが本当に残念。
毎年楽しみにしていた「ドラえもん」の映画が今年は春に上映しなかったくらい残念なのだ。

そんなことがあって釧路ではいった古着屋でアロハシャツを見つけた。
made in Hawai のシャツ。まさに一目惚れ。運命の出会いというのはこういうことを言うのだろう。
(僕の場合、運命の出会いというのは女性に関しては全くなかったが・・・・)

ef3b4bb2ad5511e180d51231380fcd7e_7-1.jpeg

価格も900円!リーズナブルなアロハシャツを手に入れた。

実は冬にも前々から欲しかった2001年の柄のパタロハをオークションで手に入れていた。
どんだけアロハシャツが好きなんだと思われるが、
アロハシャツは南の島を思い出してくれる
真っ白い砂浜で波と戯れるビキニのオネイチャンを眺めながら冷たいオリオンビールを喉に流し込む。
ビキニのオネイチャンとビールにゴクリとするのだ。
(南の島には行ったことがないけど・・)

パタロハが発売されなくなって残念ではあるが、
過去のパタロハにも目を向けてみようと思う。
人との出会いのように一目惚れに出会える一着があるかもしれない。

「直感」自分の直感を信じてモノを選んでいこうと。
その直感のアンテナを磨く努力をしていこうと思うのだ。







posted by kage_laidback at 08:22| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Outdoor Wear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック