2012年05月15日

リスに恋して

春になってからいつものエゾリスがいる公園から足が遠ざかっていた。
それは中々エゾリスに会えなかった日が多かったからであろう。

寒かった4月も終わりようやく桜が咲き始めた頃。
「あのエゾリスはどうしているのだろうか・・・」と思い行ってみたのだ。

IMGP596401.jpg

公園の池にはもうすでに雪はなく、あの頃と違いカモが優雅に泳いでいた。

IMGP5931.jpg

ヒドリガモだ

いつもの場所にエゾリスの姿はなく、「今日も出会えないのか」とあきらめていた・・・




その時ガサガサと音がする。

「エゾリスか!」と思いカメラを向けてみるとそこには「シマリス」の姿が!
この公園にはシマリスもいると聞いていたが、会うのははじめて。
冬にはシマリスは冬眠をするので出会えなかったが、
春になって目覚め公園の中を走り回っている。

多分長い間何も食べていなかったので空腹を満たすために走り回っているのだろう。

IMGP5935.jpg

IMGP5959.jpg

IMGP5963.jpg

エゾリスに恋して訪れた公園ではあったが、今度は新しいシマリスの姿も撮影できた。

「エゾリス」に「シマリス」

リスに恋して・・・まだまだこの片思いは続きそうのなのだ。








posted by kage_laidback at 16:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EZO SHIMA-RISU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。