2006年10月29日

「The Beatles」最新作発表! 

TKY200610280268.jpg

2000年はベスト盤のひとつ「ビートルズ1」
2003年には「レット・イット・ビー・ネイキッド」

そして今年、またもやBeatlesの最新作が発表されるというのだが・・・アルバムタイトルは「LOVE」

ザ・ビートルズのプロデューサー、ジョージ・マーティンとその息子が
マスター・テープから新たなミックスを作った。

実はリンゴとポールそしてヨーコ・オノ・レノンとオリヴィア・ハリスンの4人から依頼されたとか・・・

実際にはラスベガスで行われる、ビートルズの歌詞の世界を、実在の人物や空想上の人物が暮らしているさまざまなシーンを通して再現する「LOVE」というショーの音楽のために作成されたアルバムだ。

内容はというとマスターテープからジョン・ポール・リンゴ・ジョージの
別々のテイク・曲をリミックスさせているらしい。

一部引用するが

「「トゥモロー・ネヴァー・ノウズ」のリズムに「ウィズイン・ユー、ウィズアウト・ユー」のメロディが乗るほか、ジョンのデモから徐々にサウンドが構築されていく「ストロベリーフィールズ・フォーエヴァー」や、ジョージの「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」の弾き語りバージョンの上に、今回新たにジョージ・マーティンによるオーケストラのアレンジが施される」

とある。

まだその曲を聴くことはできないが、どんな世界が広がっているのだろうか・・・興味はある。

しかしTHE BEATLESはすでに過去のアーティストだ。
それを今更リミックスさせてBETALESとしてのアルバムを発売させることに疑問が残る。

ジョージ・マーディンがプロデュ−スしようが、マスターを使っていようが
BEATLESの最新作とはとても言えないと僕は思う。

BEATLESはあの4人がいてのBEATLESなのだから・・・





posted by kage_laidback at 08:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | THE BEATLES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。