2011年11月19日

EricClapton & SteveWinwood Japan Tour 2011 SAPPORO Part1

いつもなら期待で胸を膨らませワクワクするはずのクラプトンのライブ
6月にJAPAN TOURは決定していたが悩んでいた。
UDOの先行でチケットを取っても結局はS席なのに糞みたいな席が多いことから
先行でのチケット取得を諦めていた。オークションででも取ろうという考えだったのだ。

でもウィンウッドとの競演ライブは見てみたい!
ウィンウッドとのライブは真面目に時間と嫁の許可が取れればアメリカまでも
見に行きたいという思いが強かったからだ。

先行で発売されているマディソンスクエアガーデンでのライブ映像をみれば
ブラインドフェイスの曲をウィンウッドが自ら歌いクラプトンがギターを弾く姿は
一生拝むことができない・・・

近年クラプトンは自分の人生のまとめに入っている気がする。
CREAMの復活コンサートから、デレクトラックスを引き連れてのツアー、
そして今回のウィンウッドとの競演(ブラインドフェイス)

自分の中でなんだか燃えきれない中、11月に入りライブまで2週間。

ようやく重い腰を上げたのだ。チケットをコンサートチケット仲介オンラインサイトで購入。
定価より安くアリーナAのブロック前方10列目付近手に入れた。

後は札幌までどうやっていくか・・・
今回は楽天トラベルでANAホテルパックを購入。
根室中標津ー札幌(千歳)往復航空券とホテルがついて21000円
JRで行く値段とそんなに変わらず早いのだ。
(ちなみに釧路ー札幌JR特急往復は16000円)

準備万端で11月17日のツアー初日を迎えた。

中標津空港発9:30発(ANA4832)定刻を10分遅れだ。
中標津空港で根室時代お世話になった人に会う。昔話に花を咲かせた。
その人もクラプトンのコンサートに行くというのだ。偶然・・・

16541177_1414680539_178large.jpg


飛行機は順調に滑走路を飛び出し札幌へ
飛行機の窓からチョコレートの上に真っ白い粉砂糖をかけたような雌阿寒岳が見える。

写真.JPG

新千歳空港に無事に

そのまま札幌へ快速エアポートで向ったのだ。

札幌といえば物欲の街札幌。
池内の5000円の商品券も期限切れになるのでまずは池内札幌へ。

最近池内はアウトドアショップが入っている。NORTH FACE/A&F/MAMMUT/HAGLOFS/COLUMBIAなど
はじめて訪れる。NORTHはどちらかというと女性向けな店舗作りだ。

そんな中気に入ったのはアウトドアセレクトショップの「SORA」で
マウンテンイクイップメントやRab、Patagoniaなどマニアックな商品が立ち並ぶ。

そんなショップで買ったのは半額だったMOUTAIN EQUIPMENTのSTYLE DEWLINE JACKETだ。

写真(4).JPG

本当はMEのクラシックダウンベストが欲しかったのだが予算オーバーで・・・
GOREの軽いMEのハードシェルが15000円で買えたのはウレシイ!

池内とくれば近くにあるApplestoreSapporoだ。
そこでMacBookAirを物色!薄くて軽くてイイカモ!!なんて話をして、
iOS5のワークショップにも参加。最近手に入れたiPhoneを手にしながらしばらく講習を受けている。

何気なく入り口付近を眺めていた。
3人くらいの英国風の人が前を通り過ぎる。
一瞬あれ?何処かでみたことが・・・ハンチングにメガネをかけているが間違いない!!
心臓が一気にフルスロットルで高鳴る。
もうそれからワークショップの話は耳に入らずその3人に釘付け。

だってあの伝説のBLINDFAITHの一員だよ!!
これから夜、オルガンとピアノとギターを聞かせてくれる人だよ!!
Steve Winwoodだったんだぜ!!!僕の目の前1メートルを歩いていった。
息子とボディーガードと一緒にAppleStoreなどへ来てライブ前に札幌の街を堪能していたらしい。

もうスゴイ、ドキドキした。
何度も聞いたBLINDFAITHのアルバムと何度も見たLONDON HYDE PARKのライブ
そして何度も見たマディソンスクエアガーデンでのDVD。今思えば思い切って握手&サインしてもらえばよかったな・・・でもこんな時なんて切り出していいのかわからなかった・・・

Excuse Me. Are You Steve Winwood?ってぐらいしか頭の中に浮かばなかったしな・・・

ちゃんと話せる英語を勉強をしてこなかった自分を悔やむ。

そしてAppleStoreのあと久しぶりのタワレコで「BLACK CROWS」のCDを買い
Patagonia Sapporoで物色しホテルへ。さあいよいよだ!

それにしても煩悩との戦いの街サッポロを歩くのは大変だ・・・・www


ラベル:EricClapton
posted by kage_laidback at 09:55| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Eric Clapton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぉ、スティーブさんと接近遭遇ですか!
彼は気さくそうな人だから、声をかけておくべきだったかもしれませんね、残念。
そういや、クラプトンも東京あたりでは有名な丼屋だけではなく、普通にお買い物に出歩くらしいですね。

今回の札幌は見送りましたが、きたえーるはほど良い大きさの会場。
良席であれば、素晴らしい一夜になったでは?
レビューを楽しみにしています。
Posted by woodstock69 at 2011年11月19日 19:19
■woodstock69さん

かなりの良席でしたよ!今回も・・・・
だんだんアリーナ前方じゃないと満足できないカラダに・・・www

やはりWinwoodに声をかけておくべきだったでしょうね・・・。
これが誰も分からないんですよ・・・エリックならすぐに分かるのにね・・・
Posted by kage at 2011年11月19日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック