2011年09月02日

ハンドメイド パドル


屈斜路湖のコタンの畔でカヌーガイドを営む「ぢぢカヌー」さん

最近子供さんが生まれたのでお祝いを持って行った。

そして先日カヌーの練習で寄った屈斜路湖で偶然にもぢぢさんに会い、
「ぜひ寄ってください」ということで、喫茶店休業中のぢぢさんのところへお邪魔した。

久しぶりに見る赤ちゃんは小さくて、可愛くて娘達の小さい頃を思い出した。

そして訪れている母親は誰でも同じで、赤ちゃんを見るたび抱き目を細める。
なんだかその光景を見ているとシアワセな時間が流れていて、こちらまで心シアワセになる。

そんな幸せな気分の帰り際にサプライズが!!



「ぜひ使ってください」と一本のビーバーテールのシングルパドルを手渡された。
「えっ?」という驚き・・・

ぢぢさんは何でも手作りしてしまうのだ。
カヌーのストラップはもちろんのこと、自分で使うパドルも・・・

そんなハンドメイドのパドルを一本僕にくれるというのだ。

1766423727_18.jpg

お祝いのお返しということらしい・・・
全然そんなの気にしていなかったから正直言って驚いた。

既製品にはない心のこもった道具。木のぬくもりまでも感じる…
グレイグアウルのパドルが安っぽく見えちゃうよな

最近は何でもかんでも金で手に入れてしまう世の中…
手作りっていいよなって改めて思う。
ほんのちょっと努力をして経験を積めば出来るんだろうな。
(器用不器用はあるかもしれないが・・・)

今度はパドルを貰ったお礼に釧路川のガイドを頼もう!
そして冬には藻琴山のバックカントリーのガイドも…

それにしても僕のあたらしい「刀」を早く試してみたいな。

秋がやってくる・・・カヌーの季節は残り少ないかもしれないが
慎重に慎重にチャレンジしよう。
油断大敵・無理禁物・・・そんなビビリ症の自分に自己嫌悪・・・
posted by kage_laidback at 04:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Outdoor Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック