2011年08月29日

hoboからPaaGoへ

「前にも背負え!」とバックパックの前に
つけるチェストバックがはじめて世に現れたのは
間違いなくhobo worksのチェストバックで間違いないだろう。

僕もminiチェストバックを使っていて、
様々なバックも展開されていた楽しみなガレージメーカーの一つだった。
(キッチンバックというマニアックなバックも!!)

しかし資金力に富んでいる名前のカブル「とあるバック」メーカーから
イチャモンが入り弱小ガレージメーカー(潤さん徹さんごめんなさい)
は名前の変更を余儀無くされた。

それがPaaGo WORKSである。

hoboからPaaGoへ

それに伴いラインナップも一新された。
Let's Pack & Go!をコンセプトに
「荷物を詰め込んで出かけようぜ!」というのが
今回のコンセプトだ。

http://www.paagoworks.com/

僕もHobo印のミニチェストバックは使っていたが
今回新しいこの生まれ変わったブランドを応援しようと思い、
またカメラバックとして使おうと思い今回チェスト「S」を購入したのだ。

R1063360-S.jpg

小振りなデザインで財布・デジカメ・携帯電話など小物収納にはピッタリなバック
これなら日帰りトレッキングにも適している。

また背面はメッシュになっていてレインカバーも今回は装備
突然の雨にも大丈夫!

R1063364-S.jpg

新たなアイディアが盛り込まれている。

まだまだ様々なアイテムが発売されるだろう。
プロトタイプもありテストが行われているというので・・・

長年親しんだHoboからPaaGo。
今あるhobo印は大切にそして新たなPaaGoを応援して行こうと思う。

R1063365-S.jpg

PaaGo WORKSのステッカー!

R1063362-S.jpg

バックと一緒に入っていたステッカー。
早速、車のリアウィンドウに貼ってある。

このステッカーはバックについているアンケートハガキを書いて送ると
貰えるので、ぜひPaaGo WORKSのバックを購入してステッカーをゲットして欲しい!

そしてバックの購入はPaaGo WORKSのWebから!



posted by kage_laidback at 10:43| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Outdoor Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。