2011年07月29日

娘と一緒にTRKKING in MOKOTO

夏休みに入った娘たち。
休みが重なったので朝から「何処かへ連れていけ!」の大合唱

あまりの天気のよさにやはり山に出かけたくなったので
「それじゃ、山へ行こう!」と子供達を誘う。
(というよりは、新しく買ったザックとゲーターを試してみたくなった)

長女は「乗り気」だが次女がイマイチ・・・
乗り気でないダラダラと行動をしイマイチな表情をしめす次女にシビレを切らした。
「そんなんなら行かなくていい(怒)」と乗り気でない次女は嫁と留守番させることにした。




はじめは雌阿寒岳に行こうと思い準備。
車を弟子屈町に向けて走らせるが、雌阿寒方面の天気が思わしくない。
思わしくないというよりは山頂が見えない。

まずは新しくできた「摩周温泉道の駅」で長女と作戦会議。
天気は・・・・う〜ん・・・
「行ってみるか!」と阿寒方面へ向けて車を走らせる。
やはり山が見えない・・・「やっぱりヤメタ!」と
この前霧で何も見えなかった藻琴山登山に作戦変更。

藻琴山を目指した。

道の駅が登山口の藻琴山。
駐車場に止まっている車が少ない・・・
やはり平日だしな・・・と登山の準備を娘と一緒にしてトレッキング開始!

IMG_0619.jpg

暑い!汗がダラダラ出てくる。
そんな中を歩く・・・今回はザックを10キロ近くにして登る。
少し重い荷物を持って長距離を歩けるようになればと思って・・・

本当に暑い!

前から登山者とすれ違う。
おお!今はやりの山ガールたちのグループだ!
「こんにちは!」と挨拶をする。
ノースのキャップにトレッキングスカートにタイツ。
こんな道東の低山にも「山ガール」が見られる。

また前からグループ。

またもや山ガールのグループ。
この山は山ガールに会える山なのか!?

一時の清涼剤!

なんて思いつつも汗でダラダラ、加齢臭が気になるお年頃の
子連れなメタボなオヤジな僕は、せいいっぱいの作り笑顔で
「こんにちは!」と挨拶するのが精一杯なのだ・・・

屈斜路湖の眺めが美しい!
「晴れ!」という感じではないが、景色に癒される。
ようやく頂上へ。約1時間の平均タイム。

頂上で記念撮影だ!

IMG_0629.jpg
IMG_0630.jpg

頂上で記念撮影した後は頂上手前の岩場で休憩

IMG_0632.jpg

オニギリをほおばる。下山開始。
下山は娘が早い早い。登りは僕よりも遅かったのに下りはドンドン差がついて行く。

あっという間に下りきってしまった。

帰りに娘のリクエストで川湯の温泉。
300円で汗を流して帰ってきた。また娘と一緒に出かけよう。徐々に高い山を目指すのだ。でももう少し涼しくなってからにしよう!









posted by kage_laidback at 04:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Yuru Tozan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック