2010年12月16日

これで何台目の林檎!?


林檎をカジリハジメテ何年の月日が経つのだろうか・・・

まさに最近では面白いデバイスばかり発売されて
昔からのMacintoshを使っていなかった人たちが
iPhoneをはじめiPadなどというものに触れて
母艦としてMacを購入する人も増えているという。

また最近ではAppleTVなどという
家に居ながらにしてレンタルビデオが楽しめるという
素晴らしい時代になったもんだ。

ぼくもこだわりを持ってPowerPC最後のmacminiを使っていたが
最近動画をみるたび、マシンが少々辛くなってきたのは確かだ・・・

しかも嫁がインテルのコア2デュオiMacを使っているのに
非力に感じずにはいられないのだ。

そろそろ買い替えたい・・・

そんな思いを抱いていたころ
iMacがバージョンアップをした。

core2duoからcorei3とCPUもアップされたりと
買い替え時のチャンス。

YAMADA電気ではフレッツ光にすると3万円のキャッシュバック

買うという選択肢以外はもう僕の心の中にはなかった。

CA340085-0001.JPG

我が家にやってきた新しい相棒だ。

キーボードもマウスもワイアレスで使いやすい。

AppleらしいシンプルなOSにデザイン。
数年前まであったウインドウズでしか出来なかったことが、
今ではMacでもできる。

またiPadやiPodなど様々なApple製品が我が家には転がっているが
クリエイトな作業をするにはやはりMacが一番なんだろうな。

G3/PowerBook/macmini/imac/といろいろと使ってきたがやはりmacは
一生つきあっていける相棒だ。

iPhoneはまだ手に入れていない。
それはSOFTBANKの通信エリアの狭さが僕にはネックになってきている。
いつでもどこでもつながる環境がそろえばきっとiPhoneを手に入れるだろう。

Appleには未来を感じる。
使っていて未来を感じる相棒はやはりアップル社のモノだけだろうと感じる。
次はどんなアイテムが出てくるのか・・・
それを楽しみに待つのもApple製品を使っている一つの理由かもしれないな。





posted by kage_laidback at 18:50| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック