2010年02月15日

Cafe Path と BobSam 

今年の冬はスキー場に行く機会が増えている。
今シーズンだけでもすでに8回。色々なスキー場で滑っているのだが、
昨年行って気に入ったスキー場の一つが斜里峰浜にある「ウナベツスキー場」だ。

そのスキー遊びについてはこの次にでも紹介するとして
ウナベツスキー場の近くにオシャレなカフェができたのだ。

その名は「CafePath」(カフェパス)というカフェ。

峰浜の海沿いに建つオシャレなカフェだ。

R1062610.jpg実はこのカフェ、知床のアウトドアガイドさんSHINRA(
http://www.shinra.or.jp/ )が経営しているお店なのだ。

店内は落ち着いた雰囲気だ。
また大きな窓からは峰浜の海が見える・・・

メニューも豊富で様々だ。

また店内にはちょっとしたアウトドアの小物も売っていて楽しませてくれる。

R1062599.jpgR1062598.jpg
R1062554.jpgR1062602.jpg
R1062606.jpgR1062600.jpg

また壁には「Bob Sam」のサイン。

BobSamとは星野道夫の本の中に出てくる人。アラスカの神話を語るストーリーテイラーだ。
彼がここを訪れサインを残していったのである。

いまだに僕は思う。もし星野道夫が生きていたらもっとSHIRETOKOという土地は変わっていたのかも知れない。アラスカに神話があるように、ここ北海道にもアイヌの神話が残されているのだから・・・

色々な意味を含めて知床という場所を考えていかなければならないのであろう。

またここに暮らす理由・生きていく理由を見失いかけてた時に彼のサインを見つけ、また星野道夫との接点を少しでも感じ、まだまだやらなければ出会わなければならない、風景・動物・人がいることに気づいた。

感謝をしなければ・・・いい風景に出会えたこと。いい人に出会えたこと。いい日であることを・・・

海には流氷が押し寄せていた。

やはり素晴らしい景色に出会えてことに感謝。

R1062614.jpg

ちなみにCafePathからのライブ映像も見られる。URLは

http://weathernews.jp/livecam/cgi/livecam_disp.cgi?liveid=410003013
posted by kage_laidback at 14:33| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立松和平さんも亡くなり、寂しくなりますね。
今度、Cafe Pathに寄ってみます。今年こそは標津にいきまっせ!!シーカヤックで遊ぼうね!
Posted by いち at 2010年02月16日 21:19
■いちさん

立松さん亡くなっちゃいましたね・・・
知床と関係が深い方だっただけに残念です。

CafePateh寄ってみてください・・・・

標津で待ってますよ。
Posted by kage at 2010年02月18日 07:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック