2009年10月28日

父と娘のONEDAY TREKING

R1062447.jpg

9月の日曜日
長女と一緒に藻琴山へ登山に出かけた。

父と娘2人でのはじめてのONEDAY TREKINGである。

日曜日ということもあって藻琴山はそれなりに登山者で賑わっていた。
娘は嫁のダナーのトレッキングブーツを借り、BLACK DIAMONDのダブルポールを使いぐんぐん登って行く。

R1062440.jpg


足のサイズが嫁と一緒なのは驚きなのだが、その登る速度も驚きである。

当日の天候は雲っていて風が強く肌寒い。
それでも登っている最中はじんわりと汗をかく。

R1062446.jpg

R1062449.jpg


途中屈斜路湖がよく見える場所で休憩を行い、前回ヨメと登ったペースよりかなり早いペースで登って行った。

途中に現れるシマリスや色づいてきた紅葉を見ながら、
娘と一緒に会話をしながら登って行く。

R1062451.jpg

途中のガレ場もなんなくクリア。

最後の登りも休むこと無く一気に登りきった。

R1062454.jpg

頂上にたってて娘も満足しているようだ。

R1062455.jpg

藻琴山の頂上は狭いので頂上の一歩手前にある、
場所でお茶休憩。

風が強くてかなり寒い。娘はLLBeanのシャエラパーカーを着込む

R1062458.jpg

ジェットボイルでお湯を沸かして、娘は砂糖たっぷりの甘い紅茶を、
そして僕はコーヒーを飲む。

R1062459.jpg

その場所には他の登山者も休んでいて、なんとボーダーコリーのわんこも登っていた。
娘は大の犬好きなので早速飼い主さんの所に行って、
様々な犬の話をしていた。

下山開始。

帰りも娘の歩く速度は変わらない。
どんどんと前へ前へ進んで行く。

R1062462.jpg

最後に駐車場へ下りてきた時には、
娘が一言「登山って楽しいね!」って・・・

「う〜ん、それじゃトレッキングブーツとジャケットなど買わなきゃいけないじゃないか!」

なんて考えてしまうのだ。

もっと山の楽しさを分かち合いたい。

いつかは「家族揃って山登り」なんていう日や
娘と一緒に大雪山なんていう日もそんなに遠くないのかもしれない。

父と娘のONEDAY TREKING今度はいつの日になることやら・・・
posted by kage_laidback at 10:50| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Yuru Tozan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
おぢゃまします♪

お嬢ちゃん大きくなりましたねぇ。
当たり前か・・・
父娘で歩くなんて羨ましいです。
最高の被写体ですね♪
来年は西別岳あたりでばったり!
なんてサプライズを楽しみにしております。
Posted by B.J at 2009年10月28日 23:32
■B.Jさん

お久しぶりです!

娘はすくすくと・・・というよりグングン大きくなっています。

どうやら上の娘が僕に似たのか、こういったことが好きなようで、いつも男の子とばかり遊んでいます。

西別岳もいいですよね〜
低いけど稜線が綺麗で・・・・

今度ばったりなサプライズ期待してます(笑)

まず来年は雌阿寒チャレンジしますよ。
Posted by kage at 2009年10月29日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック