2009年04月19日

僕の新しい戦闘服

春の陽気に誘われて、僕の物欲も沸々と沸いている今日このごろ、
新しい戦闘服を手に入れたのだ。

それは2月の東京でのこと、マウンテンイクイップメントのダウンジャケットで東京の街を歩いたが、北国仕様の体で出来ている僕には正直言って暑すぎた。そりゃそうさマイナス10度の世界からいきなりプラス10度の世界。

ちょっと歩いただけでも汗が出て来る、ほんじゃまかの石ちゃん状態だったのだ。

だから電車(東京では汽車とは呼ばないらしい)に乗り込んだ僕が大汗を流している姿を他の乗客に見られて正直言ってハズカシかったのだ・・・

ダウンは暖かい。でももうちょっと薄いダウンジャケットが欲しい。

やはりあれしかないのだろう・・・

いつも僕が欲しい欲しいと騒いでいるもの。

そうPatagonia(パタゴニア)ダウンセーターを新しい戦闘服に加えたのだった。

ちょうど楽天の「さかいや・オンラインショップ」でセール中、30%offでお買い上げしたのだ。

1137722061_167.jpg

グリーンのダウンセーター。
多少羽毛が抜けることがあるが軽くて暖かい。
夏でも朝晩冷え込みが厳しい北海道には1年中使えるアイテムだ。
フリースとは違う暖かさ。高級羽毛布団に包まれている感じかな・・・

僕はウェアーは積極的に町でも着るようにしている。
どんどん使って体の一部になるように・・・

モンベルのダウンシュラフでも感じたことだが、本当にコンパクトになるのでトレッキングの時などにザックにこっそりと忍ばせておきたい。

またキャンプの時でも忍ばせておいて、寒がっているおねいちゃんに後ろからこっそりとかけてあげてポイントを稼ぐにもいいだろう。

定価で買うと28000円もするダウンセーターだが、
やはりセールで買うとそれなりにお安く買える。

Patagoniaは「高い」というイメージだが長く着ることを考えると、とても安い買い物なんじゃないだろうか・・・

1着豪華主義。
それはそれでとても「あり」だと感じている。

「ダウンセーター」やはり僕のお気に入りの戦闘服となったのは確かだ。

で、僕のスタイルはやはり「なんちゃって髭面バックパッカー」だろう・・・

1137722061_252.jpg

自分が似合わないだろうと思っているウェアーでも
お気に入りのウェアーは、長く着ているとなじんで来る。
それはきっとそれぞれの人が醸し出すオーラなのかもしれない。

posted by kage_laidback at 12:30| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Outdoor Wear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
Posted by なお at 2009年04月19日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック