2018年01月27日

【これは女性たちの戦い】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観に行った


この映画はもしかしたら女性たちの戦いなのかもしれない・・・
そう思い気づき始めたのはスターウォーズep8を見てからだ。

映画の大前提は悪の枢軸帝国軍とそれに対抗するレジスタンス。
初代ep4・5・6から見てきた僕はなぜかep1・2・3には馴染めず、
ep6の続編である「フォースの覚醒」もBlu-rayは手に入れていたが、
ep1・2・3になぜか関心を持てなかったように、開けずに見るのを敬遠していた。

そしてようやく封を開け見たep7

これが初代sw(初代といっても4・5・6なんだけど)を
リスペクトしていてめっちゃ楽しめた。
(なんでもっと早く観なかったんだろうと後悔までしたほどだ)

この続きが見たくなってようやくスターウォーズep8「最後のジェダイ」を見に映画館へ。

27067775_1511841155531510_8348728232566662581_n.jpg

なぜこの時期になってしまったかというと、
格安モーニングでの上映が吹替で字幕版の上映がなかったからだ。
(って言っても仕事などで忙しかったいうのもあるんだけど・・・)


今回の「最後のジェダイ」はいろいろな人を主人公にしたくて
グダグダ感が一杯感なのは否めない。

頑張ってきた登場人物の努力があっさりと無駄になる。
「えぇぇ!!なんでぇぇぇx!!!」の連続だ。

まあそんなこともあって、この映画賛否両論あるようだが、
僕は頭が単純なので純粋に楽しめた。

それから初代swに出てきたイウォークポジションの
魚顔の鳥ポーグが可愛くて思わずクスッと笑ってしまう場面も・・・・

予告編ではヒロインのレイが『実は暗黒面に飲み込まれてしまうんじゃないか!?』
という感じの作りだったがこのハラハラドキドキの展開にも期待。



続きを読む


posted by kage_laidback at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。